ダワの朝食


日本は強い寒波に見舞われて
とても寒い様子ですね…。
雪で足元の悪い地域もある様子ですので
どうぞお気を付け下さい。

まだ子ども達、しばらく冬休みです。

ダワがメニューを考えて
朝食を作ってくれました。
072937.jpg
蒸しパンと、野菜の炒めもの。

蒸しパンはもっちりとした食感で
特に蒸し上がりのアツアツは本当に
寒い時期には美味しいものです。

野菜の炒めものは
あっさり蒸しパンに合う様に
濃いめの味付けをされています。
ジャガイモがしゃっきりと炒められていて
美味しいです♪

こんな素敵な朝食を、自分で考えて
クンデ・ハウスの人数分、全部準備してくれるので
本当に頼りになるダワです。

スポンサーサイト

コロッケ作り


まだ冬休み中の子ども達です。

今日の夕飯は、コロッケです!
食パンを買ってきて、パン粉を作っています。
20170105_142323.jpg

作りたてのあっつあつコロッケは
美味しいですよね~♪

20170105_140933.jpg

番犬リュウは、
パン粉の出来具合が気になるようです。

チベット薬の勉強


アムチを目指す子ども達は
アムチによるチベット語と、チベット医学の基礎知識の
特別授業を受けています。

134404.jpg
この日は、薬剤の原料の実物を見ながら
名前と薬効の暗記です。

アムチが一つ一つ、説明をして行きます。

20170104_134414.jpg

植物なのか、鉱物なのか??
ちょっと見ただけでは
何だか分からないものも、いっぱいあります。

同じ材料でも、部位が違えば
見掛けも薬効も違うので、覚えなければいけない知識は
もう本当に莫大!なのです。

20170104_134424.jpg
真剣に学ぶ子ども達。

こんなに小さい時から
チベット医学に密に触れられて
ちょっと羨ましく思います。

肩車


クンデ・ハウスで一番小さなペンバ。
ペマに肩車をしてもらっています。

150225.jpg

グングン身体が大きくなっているペンバに比べて
クンデ・ハウスに入居した当初から、細身で小さくて
まだ急激な成長期を迎えていないペマ。

でも、運動神経が抜群で
ものすごく力持ちなのです。

150220.jpg
ペンバを肩に乗せても、
走れそうなくらいの
バランス感覚とパワーがあります。

チベット薬作り


子ども達はもう何年も
アムチのお手伝いをして、チベット薬の製造を手伝っています。

中でも、アムチを目指すダワとタチェンは
製薬の手順を学ぶことに真剣です。

この日は、ニンニクをチベット岩塩と共に
蒸し焼きする作業をしました。

092840.jpg
良い状態を保って、蒸し上げなければいけません。
入念に泥を塗って、蒸します。
火加減も重要です。

既にこれらの作業は全て
アムチがいなくても、出来る様になっています。

092902.jpg
こちらは、釜の周りに塗る泥を練るチミ。
泥の水分量も重要です。

子ども達が心を込めて作ったチベット薬の原料が
必要な方々の元で
存分に、薬効を発揮できます様に。

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム | 次ページ