FC2ブログ

バーバー・タチェン


バーバー・タチェンが
中庭に店開き中。

本日のお客様は、ラクパ。
130058.jpg

タチェンは上手にバリカンを扱います。

130301.jpg
仕上がりはこちら。

ラクパをイメージして
サイドとバックを短く刈り込んだスタイルだそうです。
いつもより、ちょっとお兄さんっぽい感じになりましたね。
スポンサーサイト

ちびっ子達の登校の準備


登校前の準備が整った人から
クンデ・ハウスではスタッフが
身だしなみ点検を行います。

髪の毛をちゃんと梳いたか
顔が洗顔後、カサカサのままになっていないか
制服は整っているか
それぞれチェックします。

どの子も自分の準備で忙しいのですが…
大きな子達は、何も言わなくても
小さな子達をサポートしてくれます。
080736.jpg
靴下を履かせてくれるチュイン。

そして次に…
080007_201812071323531bc.jpg
ほんの少し爪が伸びていたので
すかさずデチェンが爪切りでカット。

075750.jpg
最後の仕上げにペンバが
顔にニベアをぬってあげていました。

素晴らしきチームワークで
ちびっ子たちの準備を手伝ってくれます!
出来る事を自分で見つけて
動いてくれるので本当に助かります。

試験期間


子ども達の学校は現在、試験期間中。

スクールバスを待つ間も
各人がノートを手に最後の確認中。

081117.jpg

今日はバスの中でも勉強する子もいる様子。
081608.jpg
あぁ、何だかさすがに
今日はみんな笑顔少な目の朝…。

頑張って来てね~!!!

冬の夜


今年も早12月。

もう既に12月に入って
1週間が過ぎようとしてます。

ブログをご覧の皆様も
年の瀬に向けて
どんどんお忙しくなるのではないでしょうか?

何かと気忙しい12月
ちょっと気持ちの和む
ゆるーい写真を挙げておきます。

183301.jpg
リビングに入っちゃダメだけど
どうしても寒くて絨毯の上で和みたい3匹。

写真右上に写っているアムチに怒られないので
お墨付きをもらったと思ったのか
堂々とお休みモードに入っています。

冬のクンデ・ハウスは底冷えがするので
叱るのも可哀相で、そのままになってしまいます。

特に老犬イチは、温かく過ごして欲しくて
敷物と古い毛布を与えているのですが
やっぱりチベット絨毯の方が、温かいみたいです。

内職


最近、ちょくちょくブログでもお知らせしている
ダワの内職。

今日はペマが手伝っています。
224028.jpg

フェルトを様々に加工して
出来上がる商品はどれも可愛くて
自分でもやってみたくなるようです。

気付けば子どもの大半が
ワイワイと作業に参加している事もしばしばです。

おやつ


子ども達のおやつに
サツマイモを蒸かしました。

182836.jpg
美味しい蒸かしイモの出来上がりに
満面の笑みのタシ。

タシはクンデ・ハウスで一番のグルメです。
気に入った味付けの料理が出ると
「これは何で味付けしたの?」と
必ずアチャに確認します。

クンデ・ハウスの定番メニューの夕食でも
「今日はちょっと味が違う」と
ほんの少しの味付けの差にも敏感です。
そんなタシなので、味付け係を任せる事もあります。

一体どうしてそんな微妙な差が
分かる舌に訓練されたのかな?

きなこ作り


子ども達が最近、ハマっているのが
きなこ作り。

炒った大豆をミキサーにかけ
細かく粉砕します。
192152.jpg
ミキサーだと、粉にするのは簡単。
電気がある事に感謝!なひと時。

192211.jpg
出来上がった大豆粉に砂糖を混ぜます。
お椀が小さいために、
砂糖と大豆粉を混ぜるのは慎重さが必要です。

192245.jpg
甘くておいしいきなこの出来に
クンガも笑顔が漏れます。

冬の夜の楽しい作業風景です。

午後の番犬達


庭でまったりくつろぐ
TCPの番犬2匹。

172646.jpg

年老いたイチを守るように
何気にいつもリュウが寄り添っています。
172207.jpg
TCPの創立時から
番犬を務めてくれているイチ。
その子どものリュウ。

いつまでもみんなを見守ってね。

内職


今年、学校を卒業して 
フェルトの加工工場に勤務しているダワ。

毎日内職を持って帰って来ては
せっせとお仕事しています。

内職の分は、別途
給金が入るので、内職には精が出ます。

191724.jpg
こちらが今、ダワが作っている
フェルトの愛らしいぬいぐるみ。

カルマが持つと可愛さ倍増です!
(↑親バカですみません…)

あんぽ柿


カトマンズにあるロータスレストランは
日本人経営の人気店。

これまでサポーターさんが企画して下さった
ポカラへのクンデ・ハウスの研修旅行の際などに
日本式のお弁当を作って頂いたりと
オーナーさんには何かとお世話になっています。

先日、こちらのお店で
年間ひと月しか生産できない貴重なあんぽ柿が
販売されていました。

クンデ・ハウスも毎年
庭の渋柿で吊るし柿を作ります。
2017年11月1日ブログ「吊るし柿つくり」

収穫の後、きれいに洗って
紐で吊るして、鳥よけネットを掛け
揉んで、カビが生えない様に管理して
風に当てて乾燥させて…と手間がかかります。
子ども達は、吊るし柿が大好きですが
如何せん、もともとの柿の種類が
それほど良質なものではない様子で…
出来上がりは、正直日本人からすると「まあまあ」な感じです。

本当に本当に甘くておいしい吊るし柿を
子ども達に食べさせたい!
自然の恵みの偉大さを、味わわせたい!
と思って、奮発しました~。
1人に1つづつ、あんぽ柿を購入。

163824.jpg
美味しいものだと
いい笑顔がもれる正直な子ども達。

163743.jpg
「う~ん!!!あまいぃぃぃぃ!!!」
甘さに驚きを隠せない様子。

163752.jpg
余りの甘さと美味しさに
いつもはご飯をバクバク食べる男子チームも
ちょびっとづつ齧って、甘さを堪能しました。

自然の恵みにも
それを手に出来る恵まれた環境にも
心から感謝の溢れる幸せな時間でした。

洗濯


ダワが井戸水でお洗濯。

井戸からタンクに汲み上げた水を
さらに大きなタンクから洗い桶に移すのは
かなりの重労働です。

すすぎの度に水を替えなければならないので
何度も水を汲み上げます。

150237.jpg

それでもカメラに気付くと
こんな素敵な笑顔を見せてくれるダワです。

屋外でお絵描き


お天気のよかった休日
外に出てお絵描きしました。

141147.jpg

秋晴れの気持ち良い空気の中
ゆったりと時間が流れます。

141139.jpg

風の当たらない、直射日光の下だと
かなり暖かくて
デチェンは半袖です。

身体いっぱいに太陽の光を
吸い込みながら過ごしました。



登校前


登校前、カルマが一番早く登校の準備が出来て
スクールバスを待っています。

倒れた自転車のタイヤを回して遅んでいます。
075427.jpg

2番目に準備が完了したペマがやって来て
サッカーが始まりました。
075457.jpg
ペマは小さい子達のお世話を
本当に良くやってくれる優しいお兄さん。
頼りになります。

ごはん


モリモリご飯を食べるちびっ子チーム。
115556.jpg

たくさん食べて大きくなるんだよ~。
115552.jpg

日本だと、お子さんが小食で
悩んでおられるご両親も多いと聞きますが
何故かみんなクンデ・ハウスの子達は大食いです。
特にちびっ子たちは、周りにつられて
「それぐらい食べるのが普通」と思っているのかも知れません。

食事中、目が合うと
優しく微笑んでくれるクンガ。
115548.jpg
女子も総じてたくさん食べます。

演劇「大きなカブ」


先週の土曜日、サネパ児童図書館で
日本人による日本の民話のパフォーマンスがあるとの事で
クンデ・ハウスの演劇好き女子を連れて行ってきました。

143417.jpg
児童館の部屋いっぱいの子ども達!
熱気に包まれています。

上演されたのは「大きなカブ」。
何とクンデ・ハウスの十八番の演劇です!!
145336.jpg
「うんとこしょ、どっこいしょ」
おじいさんとおばあさんに続いて
大きなカブを引っ張る子ども役で
デチェンも飛び入り参加です。

151321.jpg

何と全編ネパール語で演じて下さいました。
現地の子供達も大喜びです。

微妙な距離感


休日に子ども達みんなで
午後にお茶の時間を持ちました。

気持ち良い秋晴れの午後だったので
それぞれのカップにお茶を準備して
テラスに出て、自由に座ってお茶を楽しみました。

その様子がこちら。
152658.jpg
男子がかたまって座ってます。

何だか最近、こういう時に
男女が分かれて座るようになったんです。
微妙な距離感(笑)。
きっとそういうお年頃なんですよね。

番犬モモ


モモ、お昼寝中。

130725.jpg

どうなんでしょう?この寝姿。
完全に安心し切っています。
TCPの番犬なのですが…
番犬らしからぬ寝相ですね。

モモ自身は番犬の自覚はなくて
クンデ・ハウスの末っ子だと思っている様子です。

お出掛け


秋休み中のある日
用事があって知人宅を尋ねる際
一緒にお供してくれてた2人。
チュズムとデチェン。

スタッフが用事で外に出る際は
社会見学の意味合いで
2~3人の子どもを連れてい行く事が多いです。

received_298416114338166.jpg
ドジョウの養殖の様子を見せて貰いました。
凄く立派に育っています。

received_203417547224235.jpg
こちらは鶏のエサやりをするチュズム。
手から直接食べていますね。

お天気も良く、澄んだ空気の
清々しい一日でした。

モモ作り


学校が始まって、また忙しい毎日の子ども達。

まだお伝えできていなかった
秋休み中の日常をUPさせて頂きますね。

この日はモモ作り。
大量のたまねぎを刻むのは主に男子の役割。
中でも一番張り切るのはツェテン。
093317.jpg
手慣れた作業です。
おまけにテェテンはすごく几帳面なので
本当に綺麗に玉ねぎをみじん切りにしてくれます。

093302.jpg
こちらも玉ねぎを刻む男子チーム。
とにかく玉ねぎの量が大量なので
黙々とやってくれる男子、助かります!

094452.jpg
次は生地作り。
水分が多いと包みにくいし
逆に少ないと包んでいる時にひびが入るし
水分量と捏ね加減が難しいところ。
でももう、子ども達に任せても大丈夫です。

095334.jpg
皮製作チームと
餡を包むチーム。

114229.jpg
秋晴れの空の下、外で頂きました。
暖かな日差しと美味しいモモ。
最高の取り合わせです!

お昼寝


本当はリビングに入っちゃ怒られるんだけど…

子ども達のいない間に
こっそり侵入してお昼寝中の2匹。

mmexport1538488071573.jpg
「あっ、バレた?怒られるのかな…」
と上目使いのモモ。

賢いイチはちゃんと
リビングに入らずに、階段下で待機中。
手摺の向こう側に、その姿が見えますね。

休みの間の喧騒が、嘘のようなクンデ・ハウスです。

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム | 次ページ