ボダナートのストゥーパが完成


ネパール大地震から1年半が過ぎました。

ボダナートのストゥーパも大きな被害を受けましたが
このほどリニューアルを終えて、完成式が行われました。
mmexport1479689766582.jpg
立派な姿を、取り戻しました。

mmexport1479689777004.jpg
式典、法要も盛大に行われました。

mmexport1479689771834.jpg
夜間のライトアップの様子。

ちなみに、その再建築費用は億の単位だったとか。
あくまでチベット人の間でささやかれている噂なのですが…。

金色部分はすべて24金を使用しているそうです。
スポンサーサイト

アチャ・イシの近況報告


今年、TCPを卒業して独立したアチャ・イシ。
時々、近況を報告してくれます。

11月の満月に、インドのブッタガヤで行われた
大祈願祭に参加したとの事。

その時の写真を、送って来てくれました。
mmexport1479262652538.jpg
ビジネスも私生活も順調な様子です。
写真のアチャ・イシは
とても余裕に溢れていて、幸せそうです。

クンデ・ハウスでは、子ども達のお世話に明け暮れ
また、資格取得のために学校にも通っていたアチャ・イシ。
あの頑張りで、きっとインドでも努力しているのだと思います。

こうして自立し、幸せな姿を見るのは
本当に感激です。

新しい物干し場


現在、クンデ・ハウスの屋上は
雨漏りのため、補修工事中です。

その様子がこちら↓
2016年11月25日ブログ「屋根の補修」

屋上は、風通しも良く
いつもは洗濯物を干す場所として使っているのですが
工事の間は、場所を移動する必要があります。

そこで新たに、ガーデンに物干し場所をつくるべく
皆で作業開始!
20161113_081051.jpg
ぼろ布を長く割いて
少しづつ編んでいます。
庭の端から端まで届く
長くて丈夫な物干し紐を作るためです。

20161113_100711.jpg
こちらが、子ども達が協力して完成した物干しです!

20161113_102058.jpg
これで工事期間中も
安心して洗濯ができますね。

どぶ掃除


秋休みが明けてからも
バンダなどで、何やかんやと
学校が休みになる事が多かった今年の11月。

大抵、学校が急に休みになった日は
クンデ・ハウスは一斉大掃除!

いつもはお掃除当番が決まっていますが
こういう日は、当番が割り当てられていない細かな部分を
集中的にお掃除します。

この日は、家の周りのどぶ掃除。
20161112_105631.jpg

秋は、枯葉が詰まりがち。
枯葉が詰まると、土やほこりも溜まって
流れなくなってしまうのです。
20161112_105357.jpg
ペンバも頑張って、
お掃除してくれています。

屋根の補修


今年に入って、
男子の部屋の天井からの雨漏りが始まり
どんどんひどくなっていました。

その様子がこちら↓
2016年8月29日ブログ 「雨漏り」

雨季が明けないと本格的な工事は出来ないとの事で
だましだまし、日々をしのいできましたが
秋になって、やっと補修工事に来てもらう事が出来ました。

20161028_090152.jpg

屋上のモルタルを剥がし
抜本的な工事をしています。

もう既に今日には終わっているはずの工事ですが
ここはネパール。
何やかんやと時間が掛って、未だ終了せず…。

工事の際には、スタッフも在宅せねばならないので
色々と他のスケジュールとの兼ね合わせが難しく
早く補修が終わってくれないかな…と思っています。

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム | 次ページ