身だしなみ


身だしなみのチェックが厳しい子ども達の学校。

登校前には毎日、エリ先生がみんなの
身だしなみをチェック。

その前に、女子はそれぞれ
自分や友達同士で髪を結んだり編み込んだりして
リボンをつけ、鏡の前で自主チェック。

080549.jpg
チュズムは今日もいい笑顔!
髪型は決まったかな?

080533.jpg
クンガの今日のヘアスタイルは
頭の上で、ゴムで結んだスタイルです。

今日も元気に、行ってらっしゃい!
スポンサーサイト

ナマズのエサやり


男の子達が、
池のナマズにエサをやってくれています。

174312.jpg

エサとは言っても、
あげるのはご飯の残りの米粒です。

174333.jpg

上空から鳥に狙われない様に、
水色のネットを掛けています。

水面には春の遠足で持ち帰った、
ホテイアオイがたくさん増えて
きれいな花を咲かせています。

バラの花束


昨日のエントリーでお伝えした神楽の鑑賞。
素敵な催しにご招待頂いて
本当にありがとうございました。

143623.jpg
感謝の気持ちを、どんなふうに伝えようかと考えて
子ども達が作ったバラの花を集めて花束にして
贈らせて頂きました。

心からの感謝をこめて
井上さん、ありがとうございました。

神楽鑑賞


8月4日、ネパールのシアターで神楽が行われました。
本格的な神楽を見る機会は、とても貴重です。

73929.jpg

大変有難い事に、この催しにクンデ・ハウスの子ども達をご招待頂きました。
お声掛け下さったのは、ネパールを拠点に
ドゥルパドを演奏し指導されている井上想さん。
井上さんは小さい頃から、お神楽で活躍されていたとの事。

以前TCPでクリスマスパーティーをした際にも
日本の笛と太鼓をご披露下さり
ドゥルパドも演奏して下さいました。
事ある毎に子ども達の事を気にかけて下さって
色々と貴重な体験をさせて下さっていて
本当に感謝しています。

171055.jpg

毛氈の敷かれたその空間は
そこだけ凛と空気が張り詰めて
見入ってしまいました。

181507.jpg

装束がきらびやかで目を引きます。
伝統的な日本の楽器の演奏も
ネパールではなかなか触れる機会のないものです。

174859.jpg

最後はペマとツェテンが太鼓をたたかせて頂きました。

観て聴いて体験して
貴重な機会を満喫させて頂きました。
ありがとうございました。

洪水の被害


Al Jazeera の本日付の報道によりますと

At least 221 people have died and more than 1.5 million have been displaced by monsoon flooding across the South Asian countries of India, Nepal and Bangladesh.
(インド、ネパールとバングラデシュの南アジア諸国の全域でモンスーンの洪水により少なくとも221が死亡し, 150万人以上が避難を余儀なくされている)

との事です。
南アジアでは雨季のこの時期になると
毎年洪水の被害が発生していますが
今年も非常に深刻な状況です。

ネパールでも洪水、地滑りが発生しており
カトマンズ市内でも募金が行われています。

これ以上、被害が発生しないように
また被害に遭われた方の生活が
早く再建する様にと願っています。

本の整理


リビングの本棚の整理をしてくれる
ペンバとラクパ。

150136.jpg

背表紙の高さを合わせて
綺麗に整理してくれてています。

2人で協力して片付けると
倍のスピードではかどりますね。

ダワがお手伝い


診療所で作るチベットの伝統的なお香の仕上げを
ダワが手伝ってくれています。
161006.jpg

つなぎを使わず、天然の素材だけで作るお香は
繊細で折れやすいです。
優しく扱わないといけないので
こういう作業は、丁寧な仕事ぶりの女子に任せるのが一番。

ほんの2年ぐらい前までは、
思春期真っ只中の難しい時期にいたダワですが
今はすっかり落ち着いて、しっかり者のお姉さんです。

自分が通ってきた道だからか気持ちが分かるのか
反抗期の子ども達とスタッフとの橋渡しも
上手にしてくれます。
頼りになるダワです。

折り紙の先生


折り紙が得意で大好きなチミ。
1人でせっせと何かを作っています。

何を折っているのか、お分かりになりますか?
161000.jpg

色にグラデーションを付けて
複数の折り紙で、1輪の菊の花を折っているのです。

どうやら花の外側に行くほど
花弁の数も増えている様子。
す、すごくないですか???

折り紙大好きなチミは
日本語の本を見て、次々に折り方をマスターしています。
クンデ・ハウスの折り紙先生です。

雨季の洗濯


雨季で雨続きのカトマンズ。
なかなかすっきりとしたお天気には恵まれません。

雨ばかりとは言え
洗濯物は溜まって行ってしまうので
学校がお休みの子ども達
みんなで協力して、お洗濯大会!
084601.jpg

いつもの事なので、手慣れた様子。
084625.jpg

雨季の恵みも本当に有難いのですが
せめて大量にお洗濯した日ぐらいは
晴れてもらえないかな…と思ってしまいます。

はらぺこあおむし


エリ先生と年少の子ども達が、
リビングのテーブルでお絵かき中。

161103.jpg

どうやらみんなで
「はらぺこあおむし」を描いているみたいです。

でも、みんなの描くあおむしは
青だけjでは無くて、とてもカラフルです。

自由時間


試験も無事に終わって、お休み中の子ども達。
いつもよりも時間があるので
それぞれが自由な時間を楽しんでいます。

女子部屋にお邪魔してみました~。
191555.jpg
シールを出したり、ワイワイと
女子時間をみんなで楽しそうに過ごしています。
あっ、ラクパも一緒に遊んでもらっていますね!

こちらは別の部屋で、ゲームをする3人。
191632.jpg
女子はこうして仲良く遊べるのですが
男子は試験休みになると、どうしても
元気が余り過ぎて、発散する場所が無くて
小さなことでケンカになりがちです…。

これぐらいの年齢の男の子って本当にパワフルで
その元気が尽きる事が無くて…。
どうしてもお休み中、家の中だけで過ごすと
エネルギーが余って仕方のない様子です。

スケートボードの練習


ラクパがスケートボードに挑戦!

160414.jpg
カンドに手を引かれ、ペンバに身体を支えてもらいながら
そろりそろりと進んで行きます。

こちらはチュズム。
160427.jpg
チミに支えてもらっていますが
かなり腰が後ろに引けていますね。

子ども達には得意と不得意が色々とありますが
本当にその差が激しくて、面白いなと思います。

こうして各人が出来る事、頑張っても出来ない事があるお蔭で
協力したり、助けたり助けられたりという体験が成り立つわけで
子ども達同志がそれぞれに、日常の中で
必要な体験を積んで行っている様子です。

夕食


みんなの楽しみ、食事の時間。
これは昨日の夕食です。

ダルカレーに野菜の炒めもの。
184602.jpg
ペマは身体が小さいけれど
食欲がものすごーく旺盛です。
ペマのお皿は溢れんばかりの大盛りです。

もちろんお替りもするのですが
普通盛にするとあまりに何度もおかわりすることになるので
給仕の回数を減らすべく
なるべくたくさん、最初から盛り付けます。

184547.jpg
ラクパも嬉しそう♪

みんなで揃って食卓を囲めることが
本当に有難いです。
感謝をこめて「いただきます!!」。

ラクパの踊り


さあ、腰に手を当てて
まずは構えて…
160208.jpg
準備はOK?

はい、左へ大きくステップ♪
両腕もゆったりと上に♪♪
160211.jpg
ラクパがネパールの音楽に合わせて
踊ってくれました。

とてもおとなしい性格のラクパですが
こうして踊りを披露してくれるようになりました。
とっても可愛いです♪

夏の草刈り


雨季に入って、庭の草も伸び放題になり
みんなで一斉に草刈りをしました。

mmexport1501075710858.jpg
日照も雨もある今の時期は
本当に草が良く伸びます。

mmexport1501075716617.jpg
ペンバもこんなに草を取ってくれました。

奥では、ツェテンとクンガが
一生懸命草取りをしてくれています。
mmexport1501075735415.jpg
全員でやっても、1日では
なかな終わりそうにはありません。

初スイカ


夏ですね。

クンデ・ハウスの初スイカ。
152819.jpg

暑いこの時期、水分いっぱいの甘いスイカは
本当に美味しいです。
152824.jpg

黙々と食べるチミ。
152805.jpg
赤い部分がしっかりと無くなるまで
キレイに食べています。

瞑想のあと


日課の瞑想は夜行います。

朝から忙しくTCPの当番の仕事をして
一日学校ですごし、帰ったら宿題、
道場にお稽古にも行ったりと忙しい子ども達。

瞑想の後はすごく眠くなってしまうみたいで…
03548.jpg
特に今週は試験週間なので
集中して勉強している分
頭も体も疲れている様子です。

瞑想でリフレッシュして、試験週間を乗り切りましょう。

日本はとても暑い毎日のようですね。
どうか皆様、お体ご自愛頂き
健やかな毎日をお過ごしください。

オムライス


じゃ~ん!!!
20011.jpg
素敵なオムライスが完成。

黄色い薄焼き玉子の上に乗った
アスパラの緑が
ケチャップの赤に映えて
彩りもきれいです。

これらはスタッフの指導の下
子ども達が作りました。

「いただきまーす」
0205.jpg

栄養も考えて、豆も添えています。
20227.jpg
薄焼き玉子を均一にきれいに焼いたり
それを人数分、手際よく作ったり…という作業工程を考えると
ごはんにルーを掛けるカレーのような料理よりも
何倍も手間が掛かりますが
こういった料理が出来るようになってきた事に
子ども達の成長を感じます。

今日もおいしいご飯が食べられることに感謝です。

アムチの脈診


「アムチ、脈診して~」。

子ども達は何かちょっとでも不調があると
アムチに脈診を求めます。

20170724_184626.jpg
丁寧に脈診するアムチ。

でも不調の時ばかりでもなくて
ちょっと甘えたくて脈診を申し出る時もあります。
脈診は心と体の状態を測ると同時に
子ども達とアムチの
コミュニケーションの1つでもあります。


脈診は本当に不思議です。
まだ病気ともいえない段階の事も
的確に言い当てます。

日本人の感覚からすると「不思議」に思えますが
アムチからすれば
「脈に全てが現れるのだから、当たり前」
なのだそう。


以前、とある国の患者さんが
チベット医学に興味を持ち、
健康診断がてらアムチの脈診を受けにいらっしゃいました。

アムチのクリニックをお尋ねくださる2カ月ほど前に
人間ドックのような健康診断の検査を受診されていて
そこでは何の問題もないとの結果だったそうです。

しかし脈診をしてみると…
アムチの診断は「超初期のガン」。
ある特定の部位について、
ごくごく初期のガンの兆候があるとの事でした。

しかしアムチ曰く
「あまりにも初期のため、先進国のどんな医療でも
 現在の状態からガンを発見できない。
 ただほぼ確実にこの後、症状が進んで、
 いずれガンだと分かる日が来る。
 だから今、患者をいたずらに不安にする必要はないから
 ガンだとは伝えないように(通訳しないように)。
 ただ体質的に不安があるから、
 絶対に定期検査を怠らないようにと念を押しておくように。」
と言われました。

1年後、その方は西洋医学の検査によって
「初期のガン」であると診断されました。
場所はまさに、アムチが指摘した部位でした。


また別の例では
出産後1年の女性を脈診した際
「約1年前に出産」としかアムチに言っていないのに
それが多産であったこと
子どもの人数
現在の子ども達のそれぞれの身体的な特徴
までを言い当て驚かされました。
それらがどれも現実と正確に合致していました。

なぜ、多産だと分かったのか、
なせ、出産から時間が経過し
生命体として1年も別の生き物として生きてきたのに
母親の脈診で、それぞれの子ども達の
「現在の」顕著な身体的特徴が分かるのか
不思議で仕方がありませんでした。

あまりにも不思議だったのでアムチに尋ねてみると
「そんなの脈診すれば分かるに決まってるだろ?」と
ちょっと呆れたように言われ
さらに驚かされました。


アムチの診察に立ち合うと
上記のような診断は日常の事です。

でもやはりチベット医学にも
得意な事と不得意な事があります。

チベット医学は予防に重きを置いています。
病気が病気として発症する前に察知し
個々の体質に見合った生活習慣の改善や
天然薬の服用によって
それらが大きな病気になることを防ぐことは得意です。

しかし、急性の疾患や細菌、ウイルス性の病気
発症してから長く放置された病気などは
圧倒的に西洋医学の処方が効果的です。

東洋医学も西洋医学もそれぞれに
長所が違います。
それらをうまく使い分けて、
より人生の質が高まるようにと願っています。


こちらは、アムチの横で
脈診の真似をするタシ。
「はい、力を抜いて呼吸を整えて~」
184649.jpg
ちょっと笑いながらラクパが診察を受けていました。

どら焼き


スタッフ加藤が日本に一時帰国して戻ってきました。

エリ先生とお留守番をしてくれていた子ども達に
どら焼きをお土産に買ってきました。

ちょっと神妙な顔でどら焼きを食べる子ども達。
163657.jpg

なかなか食べる機会のないどら焼です。
163242.jpg
集中して静かに食べました。

昨日から学期末の試験が始まりました。
いつにも増して勉強に力が入ります。
寝る時間を切り詰めて勉強する子どももいます。
体調に気を付けて、試験週間を乗り切りたいと思います。

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム | 次ページ