きれいな花


クンデ・ハウスの庭に
とてもきれいに花が咲きました。

20170518_081523.jpg
真っ白いカラーが一輪。

白い花弁のように見える部分は
実は花では無くて、苞(ほう)と言うのだそう。
本当の花は、真ん中の棒状の黄色い部分だそうです。

サトイモ科の植物だと、調べて初めて知りました。
サトイモからはあまり想像がつかない可憐な花ですね。
流れる様なラインが本当に美しいです。

きれいな花が咲いて嬉しい子ども達です。
スポンサーサイト

帰宅後


一般的にネパールの学校は
毎日たくさんの宿題が出ます。

20170522_175027.jpg
学校から帰宅して、宿題をするヌモ。

クンデ・ハウスでは帰宅後
宿題をする習慣になっています。

どんなに真面目にやっても
宿題や課題が多すぎて
時には夜中まで起きてこなすこともあります。

手伝うわけには行かないので
「がんばれ~!」と心の中でひっそりと
エールを送るスタッフです。

塀の補修


2015年のネパール大地震でヒビの入った
レンガ積みの塀。

地震後長い間、材料と職人が不足して
専門的な補修が出来ずにいたので
自分達で簡易補修することにしました。

モルタルを練って、壁を塗ります。
20170519_174650.jpg

一番上手なのは、タチェン。
手際がいいです。
20170519_174417.jpg

アムチも仕上げを手伝ってくれました。
20170519_174429.jpg

男子チームが協力して、綺麗に仕上げてくれました。

登校前


登校前、子ども達はエリ先生に
身だしなみのチェックを受けます。

「ラクパ、爪は伸びていないかな?」
20170521_075712.jpg

こうして一つづつ
クンデ・ハウスの生活習慣を身に着けているラクパです。

だーれだ?


さて、私は誰でしょう??

20170522_205001.jpg

正解は、ツェデン。

おふざけしているのではありません。
最近、全身が皮膚トラブルに見舞われているので
薬をぬり終わった姿です。

20170522_205045.jpg

何だか白塗りになってしまって可哀そう…と思いましたが
本人は全然気にしていない様子です。

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム | 次ページ