FC2ブログ

原爆の日


学校がお休みの土曜日
Nepal Japan libraryで
小川先生のご指導の元
折り紙教室が開催されます。

折り紙がとても得意なチミは
先生の補佐役の講師として
毎回、参加させて頂いています。

20180811_120744.jpg

先週の折り紙教室では
「広島長崎の原爆のお話会」があったので
クンデ・ハウスの年齢の大きな子達も
ボランティアとして、参加させて頂きました。

お話会の様子は、写真が無くてすみません。
写真を撮る余裕もなく、話に引き込まれてしまいました。


インド連邦下院議会では、毎年8月に
広島と長崎に落とされた原爆の犠牲者を追悼するため
国会で議員による黙祷を行っています。

国会議員からしてこのように
原爆に対する意識が高いためか
以前、インドの地方都市でのこと
こちらが日本人だと分かると、たくさんの子ども達が
「ヒロシマ~、ナガサキ~!!!」と一斉に大きく手を振ってきて
驚かされたことがあります。

それも1度ではありません。
インドの小学校教育では、原爆の事を
詳しく教えているのでしょうか?

またある時、パキスタンの田舎で
こちらが日本人だと分かると
「原爆投下後の写真を見た事がある。あまりにも酷い。
 一体日本は、あの状況からどうやって立ち直ったのか?
 そしてなぜ、あれほど酷い事をされてアメリカを恨まない?」と
質問されました。

日本にいるとあまり意識をしないですが
原爆投下を受けた唯一の国として
事実を正しく伝える役目のようなものが
あるように感じてしまった事があります。

原爆のお話の中から
子ども達が、大切なものを
汲み取ってくれていたらいいなと思います。
スポンサーサイト

登校前


子ども達は、登校前
それぞれ自分の支度は自分でします。

持ち物を整える事はもちろん
髪を結んだり、身だしなみを整えたりと
とても慌ただしい時間です。

080951.jpg
ちびっ子のお世話をしてくれるチミ。
シャツをシワが寄らない様にズボンに入れて
ベルトを締めてくれています。

080959.jpg
こちらはパサンに甘えるカルマ。

みんながそれぞれ
小さな子達のお世話をしてくれるので助かります。

成績発表会


学期末試験が終わり
三者面談が学校で行われました。

成績表を受け取って
親子と先生で面談です。
20180811_112823.jpg

1人1人、しっかりと時間を掛けて面談して下さるので
面談の待ち時間もこれまた長くて…。

教室の外での、順番待ちの生徒と父兄。
20180811_112311.jpg

スタッフ加藤がクンデ・ハウス全員の面談をこなすので
1日がかりの仕事です。


こちらはノルゲの教室。
20180811_090948.jpg
ノルゲが自分の描いた絵を見せてくれました。

子ども達の学校は
学業の成績に対しての評価がとても厳しいので
面談の内容もかなりハード。

学年でトップ5に入らない限りは
「まだまだですね…」と言う感じです(汗)。

でも先生もそれぞれに
生徒のいい点を見つけて下さって
「次回に期待!」とも言って下さるので
少し救われます。

天ぷら


この日、アチャは休日。
こんな日は加藤と子ども達で
ご飯を何にするか話し合います。

今日のメニューは、イシとタシのリクエストで
天ぷらを作りました!
182421.jpg
揚げたてをつまみ食いするタシ。

材料はにんじん、玉ねぎ、じゃがいも、オクラ、ゴーヤです。
とても美味しく出来ました♪

マイペースなチミ


用事をこなしてくれていて
1人だけランチが遅くなってしまったチミ。

mmexport1532360356328.jpg

個性的でマイペースなチミ。

ほんわかと優しい空気をいつも湛えていて
女子に言わせると
「1番やさしい男子はチミ。絶対に怒らない!」のだそう。

お年頃になると
「男子VS女子」みたいな構図が
学校などでも発生したりしますが
際だってそのような空気がクンデ・ハウスに起きないのは
チミのこの空気感のなせる業かも知れません。

ランチ楽しんで食べてね。

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム | 次ページ