オムライス


じゃ~ん!!!
20011.jpg
素敵なオムライスが完成。

黄色い薄焼き玉子の上に乗った
アスパラの緑が
ケチャップの赤に映えて
彩りもきれいです。

これらはスタッフの指導の下
子ども達が作りました。

「いただきまーす」
0205.jpg

栄養も考えて、豆も添えています。
20227.jpg
薄焼き玉子を均一にきれいに焼いたり
それを人数分、手際よく作ったり…という作業工程を考えると
ごはんにルーを掛けるカレーのような料理よりも
何倍も手間が掛かりますが
こういった料理が出来るようになってきた事に
子ども達の成長を感じます。

今日もおいしいご飯が食べられることに感謝です。
スポンサーサイト

アムチの脈診


「アムチ、脈診して~」。

子ども達は何かちょっとでも不調があると
アムチに脈診を求めます。

20170724_184626.jpg
丁寧に脈診するアムチ。

でも不調の時ばかりでもなくて
ちょっと甘えたくて脈診を申し出る時もあります。
脈診は心と体の状態を測ると同時に
子ども達とアムチの
コミュニケーションの1つでもあります。


脈診は本当に不思議です。
まだ病気ともいえない段階の事も
的確に言い当てます。

日本人の感覚からすると「不思議」に思えますが
アムチからすれば
「脈に全てが現れるのだから、当たり前」
なのだそう。


以前、とある国の患者さんが
チベット医学に興味を持ち、
健康診断がてらアムチの脈診を受けにいらっしゃいました。

アムチのクリニックをお尋ねくださる2カ月ほど前に
人間ドックのような健康診断の検査を受診されていて
そこでは何の問題もないとの結果だったそうです。

しかし脈診をしてみると…
アムチの診断は「超初期のガン」。
ある特定の部位について、
ごくごく初期のガンの兆候があるとの事でした。

しかしアムチ曰く
「あまりにも初期のため、先進国のどんな医療でも
 現在の状態からガンを発見できない。
 ただほぼ確実にこの後、症状が進んで、
 いずれガンだと分かる日が来る。
 だから今、患者をいたずらに不安にする必要はないから
 ガンだとは伝えないように(通訳しないように)。
 ただ体質的に不安があるから、
 絶対に定期検査を怠らないようにと念を押しておくように。」
と言われました。

1年後、その方は西洋医学の検査によって
「初期のガン」であると診断されました。
場所はまさに、アムチが指摘した部位でした。


また別の例では
出産後1年の女性を脈診した際
「約1年前に出産」としかアムチに言っていないのに
それが多産であったこと
子どもの人数
現在の子ども達のそれぞれの身体的な特徴
までを言い当て驚かされました。
それらがどれも現実と正確に合致していました。

なぜ、多産だと分かったのか、
なせ、出産から時間が経過し
生命体として1年も別の生き物として生きてきたのに
母親の脈診で、それぞれの子ども達の
「現在の」顕著な身体的特徴が分かるのか
不思議で仕方がありませんでした。

あまりにも不思議だったのでアムチに尋ねてみると
「そんなの脈診すれば分かるに決まってるだろ?」と
ちょっと呆れたように言われ
さらに驚かされました。


アムチの診察に立ち合うと
上記のような診断は日常の事です。

でもやはりチベット医学にも
得意な事と不得意な事があります。

チベット医学は予防に重きを置いています。
病気が病気として発症する前に察知し
個々の体質に見合った生活習慣の改善や
天然薬の服用によって
それらが大きな病気になることを防ぐことは得意です。

しかし、急性の疾患や細菌、ウイルス性の病気
発症してから長く放置された病気などは
圧倒的に西洋医学の処方が効果的です。

東洋医学も西洋医学もそれぞれに
長所が違います。
それらをうまく使い分けて、
より人生の質が高まるようにと願っています。


こちらは、アムチの横で
脈診の真似をするタシ。
「はい、力を抜いて呼吸を整えて~」
184649.jpg
ちょっと笑いながらラクパが診察を受けていました。

どら焼き


スタッフ加藤が日本に一時帰国して戻ってきました。

エリ先生とお留守番をしてくれていた子ども達に
どら焼きをお土産に買ってきました。

ちょっと神妙な顔でどら焼きを食べる子ども達。
163657.jpg

なかなか食べる機会のないどら焼です。
163242.jpg
集中して静かに食べました。

昨日から学期末の試験が始まりました。
いつにも増して勉強に力が入ります。
寝る時間を切り詰めて勉強する子どももいます。
体調に気を付けて、試験週間を乗り切りたいと思います。

水分補給


遊びの合間に
ラクパがダイニングでこっそりと水分補給。
35230.jpg

北陸、東北を除いては既に梅雨明けした様で
今週は各地とも、とても暑かったみたいですね。

35238.jpg

皆さんもどうか十分に水分補給をなさって
熱中症にご注意ください。

頂いたドレス


先日、スタッフ加藤のご友人から
女子の浴衣をご寄付頂き
七夕にその着用写真をご披露させて頂きました。

実は浴衣以外にも
ご寄付頂いたものがあります。
それが、こちら。
34216.jpg
ドレス!

女子達は素敵なドレスを着て
お姫様気分!!

実際にネパールで着用する機会は無さそうですので
演劇用の衣裳として使わせて頂きます。

ネックレスも付けると、ますます気分が上がります。
ポーズを決めてみたのですが
何故か「はにわポーズ」になってます。

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム | 次ページ