文字テスト


先日ナムギャル・スクールで
チベット語、ネパール語、英語の
文字試験がありました。

文字試験とは、
お題として出された単語や文章を
各自のノートにつづり
誰が一番綺麗に書けたか、
先生達が判定する試験です。

学年ごとに、順位が発表されます。


2年生の部:チベット語1位
検定2
イシ!

2年生の部:チベット語2位
検定1
タチェン!

さすがにこれまでの
アパーやアムチのチベット語教育の成果が
現れています。
おめでとう!イシ、タチェン!!

イシは何でも、丁寧に根気強くやるタイプだし
タチェンは以前から、文字を綺麗に書く子だったので
この二人の結果には、あまり驚きませんでしたが
今回の試験で、新星が出現。

検定4
タシです!

1年生のカテゴリーで
チベット語2位、ネパール語2位、英語3位!

確かに字はいつも丁寧に書いていましたが
この結果は、嬉しい驚きです。

タシすごいね!!
おめでとう♪

ちなみにこの文字試験には賞金が出て
1位20Rs、2位15Rs、3位10Rsがもらえました。
これによりタシは、全部で40Rsも頂きました。

学校の試験で、こうして
新たな才能に気付かされたり
することもあるんですね~。

受賞したみんな、おめでとう。
ますます綴りが
好きになってくれるといいなと思っています。
スポンサーサイト

テレビ


クンデ・ハウスでは
子ども達の生活するエリアには
テレビはありません。

だからテレビは
子ども達にとって
かなり貴重な存在です。
テレビ1
こちらは夕食後、
アムチの部屋に集まって
テレビに見る子ども達。

テレビ2
ヌモは口が開いてますね^^
みんな真剣に見ています。

朝食


今日の朝食は…
朝食2
ドーナッツ!

丸くリング状にした
揚げパンです。

ミルクティーと良く合います~♪
みんな大好きです。
朝食1
今日も元気な1日に、なりますように!

そろばんの練習


現在、TCPをご訪問いただいている
サポーターのHさん。

毎日早朝に
そろばんを指導して下さっています。
そろばん4


最初の頃は、子ども達全員参加でしたが…
そろばん1
「上達したい!」と強く希望する子どもには
特別指導を、
そうでない子達は
そろばんが嫌いにならない程度に
基礎の自習をすることにしました。

こちらはそろばんに興味津々
上達を希望したグループ。
そろばん5
今は二桁足し算を教えて貰っています。

あれれ?チミは横を向いて
真面目にやっていない様ですが…
そろばん6
実はこれはポーズで
やってないフリをしつつ
必ず正しい答えを出します。

タシはイメージが得意なので、
繰上げなどきちんと理解できて
とてもいい感じです。

イシは何しろ計算が速い!

とても楽しそうな
早朝のひと時です。

習字の授業


毎週土曜日に
ネパール在住の日本人子息に向けた授業が
日本人補習校で行なわれます。

TCPの加藤は、今年
この補習校のお習字係をしています。

この度、TCPを訪問中のサポーターHさんが
補習校の習字の授業を、
特別に担当して下さいました。
習字2
生徒の皆さんの前で、自己紹介するHさん。

習字1
筆の持ち方や動かし方などの
細かな注意点を、解説されています。

いざ、実習。
習字3
丁寧に指導して下さる、Hさん。

習字4
錠前を文鎮にしているとこが、ネパールです…。

一人ひとり、丁寧に見てくださるHさん。

貴重なお時間を、ご指導に当ててくださり
ありがとうございました。

宿題


子ども達が帰宅したら
まずやることは、宿題。
宿題2
毎日、結構な量の宿題が出ます。

勉強部屋の机でやればいいのに…
と思いますが、何故かみんな
自分の部屋の床で、宿題を済ませます。

子ども達にとって
床に伏せて勉強することは
あまり負担ではないようです…。

こちらは、女子部屋。
宿題1
よくみると、カンドは宿題を終えたのか
ドラえもんを描いていました!

料理のお手伝い


女子チームが、台所で
夕飯のお手伝い。
台所のお手伝い2
添えた左手の先を上手に丸めて
なかなか上手に包丁を扱うクンサン。

以前は、包丁を使うことは
最年長のダワにしか、許されていませんでした。
今では、カンドやクンサンなども
材料を切って準備する事を手伝ってくれています。

台所のお手伝い1
カンドはたまねぎを切っています。
大きな中華包丁だけど、大丈夫かな?

子ども達のお手伝いを見込んで
小さくて扱いやすいサイズの包丁を
増やしたほうがいいかも知れませんね。

カーペットの洗濯


屋上にカーペットを持ち出して
みんなでお洗濯。
カーペットの洗濯
1人でやると、気の遠くなるような作業ですが
こうしてみんなでやると
とっても早く終わります。

子ども達としては
あまりお手伝いとは思っていなくて
遊びの延長みたいです。

マンゴーの季節


6月と言えば
ネパールは、マンゴーの美味しい季節。

市場には、たくさんのマンゴーが出回って
お値段も、この時期が最低価格です。

甘くてとろけるようなマンゴー。
子ども達も、大好物です!
マンゴの季節2
年に一度の、大盤振る舞い!
1人1個のマンゴーです。

写真を見て
「あれ?皮をむいて食べたほうがいいよ?」
と思われる方もいらっしゃる事でしょう。
マンゴの季節1
でも、インドやネパールあたりでは
これが熟したマンゴーの
一般的な食べ方なのです。

写真を良く見ていただくと
チミがマンゴーを揉んで
柔らかくしていますね。

こうして、マンゴーを揉んで中身を柔らかくし
皮の一部に、穴をあけ
そこから中身を吸い出すのです。

こうすると熟したマンゴーの
甘い果汁が、無駄になることなく
全部味わえる…という食べ方なんです。
マンゴの季節3
おおかた中身を吸い終わった後は
皮を破って、種の周りの繊維にこびりついた
マンゴーを食べます。

亡命してきた時には
果物を食べたことが無くて
その甘さに夢中になった子ども達。

最近は、さすがに落ち着いて
上手に食べれるようになりました。

素敵なキルト


小川先生が、素敵なプレゼントを
ツェテンに贈ってくださいました。

それは…
キルト
お手製のキルト。
ABCキルトです。


もともと「ABCキルト」とは
At Risk Babies Crib Quilts の略で
1988年、アメリカ、ニューハンプシャー州のエレン・アールグレンさんが
「エイズの赤ちゃんにキルトを贈ろう」と始められた活動とのこと。

この発案に賛同した人たちが、一枚一枚キルトを作り始め
やがて日本でも、この「ABCキルト」の理念に賛同される方々により
その活動が受け継がれました。

現在、キルトはエイズの赤ちゃんだけでなく、
生まれたときから問題を持つ赤ちゃんや孤児達にも贈られており
世界中にこの支援の輪が拡がって、
既に252,000人の赤ちゃん達に、キルトが届けられたそうです。


小川先生が、日本でABCキルトを作っておられる
「上石神井ABCキルト」さんとTCPをつないで下さり
2009年のクリスマスに、子ども達の全員に
お手製のキルトをプレゼントしてくださいました。


その時、お贈りいただいたキルトがこちら↓
「2009年12月4日ブログ心からの贈り物」


そのキルトをクリスマス会で
子ども達にプレゼントしたときの様子がこちら↓
2009年12月30日ブログ「感謝祭 その2」


小川先生は、いつも
クンデ・ハウスをあたたかく見守って下さり
新しく子どもが入居するたびに
キルトを贈って下さるのです。

新しくやって来た、チュインにキルトを
プレゼントして下さった時の様子がこちら↓
2010年12月11日「素敵なキルト」

そしてこの度
一番最後に入居したツェテンに
キルトをお贈りくださったのでした。

子ども達はこのキルトを、とても大切にしており
自分達で管理しています。
この時期には、肌掛けとして利用させて頂いています。

こんなに素敵なキルトを頂いても
やんちゃな子ども達のことだから
もしかしてすぐにボロボロにしてしまうかも…
などと最初は心配しましたが
頂いてから2年半が過ぎても
みんなが大切に扱っているので
少しも痛んでいません。

1針、1針に、込められた愛情に包まれて眠る子ども達
本当に幸せです♪

ありがとうございました。

サカダワ 翌日


サカダワの翌日、
また、みんなでコルラに出掛けました。
サカダワ翌日1
日の出の時間は、毎朝
たくさんの方(主にお年寄りが多い)が
コルラをされていますが
少し時間をはずすと、こんなに空いています。

この日は、とてもいいお天気になりました。
サカダワ翌日2
暑くなりそうなので、
お揃いの帽子を被って出掛けました。

サカダワ翌日3
みんなで3周してして、帰宅しました。

今年もたくさんの方々に
平穏な暮らしがもたらされますように。

サカダワ


6月4日は、サカダワでした。
サカ・ダワとは、チベット歴の4月のことで
この月の15日(満月の日)は
お釈迦様が生誕し、成道し、涅槃された日とされているので
チベット人にとっては、とりわけ重要な日なのです。

このサカダワの日
ネパールのチベット人たちは、前日の夜から
ボダナートやスワヤンブナートの仏塔の周りを
コルラするために出掛けます。

「コルラ」とは
聖なる場所の周りを、
時計回りに歩いて巡礼することです。

クンデ・ハウスの子ども達も
いざ出発!!
サカダワ1

いつにも増して
たくさんの方々が、コルラしています。
サカダワ2

やがて日が暮れてきました。
サカダワ3

暗くなっても、コルラは続きます。
休憩所で、ミネラルウォーターを頂きました。
サカダワ4

この日は、寄進のご飯も振舞われるので
こんな素敵な夕飯が、無料で頂けるのです♪
サカダワ5

夜になって、真っ暗な中を
たくさんの人々がコルラしています。

ところがこの夜は、あいにくの雨。
約1周1時間のコルラの2周目に
雨に降られてしまいました…。
サカダワ6
毎年なら深夜まで、コルラをするのですが
仕方なく早めに切り上げて、帰宅しました。

ところが何と、TCPの門が閉まっている!!
中からカンヌキが掛けられています。

別棟に住む管理人さんが、
私達はもう寝てしまったのだと勘違いして
鍵を掛けてしまっていたのでした…。

門から、管理人さんの棟までは
結構な距離があり
なかなか気付いてもらえません。

結局、管理人さんは、なかなか気付いてくれず
グショグショに濡れながら、待つこと30分。
サカダワ7
ああ、それなのに
子ども達の元気な事!!

今年も、みんなでコルラが出来て感謝です。
皆様のご多幸を、お祈り申し上げます。

【“サカダワ”の続きを読む】

小川先生のお宅へ その2


小川先生のお宅へ持参した
最強の遊び道具


それは…


プール1
プール!
そう、子ども達の大好きな、プールです。


小川先生のお宅は、水が綺麗で豊富なので
今年初のプールを開催しました。
プール2
まだ全然、水が溜まってない段階から
子ども達がプールに無理やり飛び込んで
そのはしゃぎっぷりに、
小川先生は大変驚かれていました(汗)。

日干し
まだ少し
プールに入りっぱなしでは寒くて
焼けたコンクリートの上で、甲羅干し。

ヨガ
そのついでに
山本さんに教えていただいた、ヨガ。

御徒町で激安価格で入手した水着を
全員着用させて頂いてます~。

本当に楽しい1日でした。
小川先生、ありがとうございました。 

小川先生のお宅へ


日本人補習校の小川先生が
クンデ・ハウスのみんなを
ご自宅にご招待下さいました。

今回は、広いお庭にたくさん実をつけている
アルボクラ(すもも)の収穫をさせて頂きました!
小川先生の庭1
一生懸命、アルボクラを集めています。

小川先生の庭2
チュインはするすると木に登って
上手に採っていました。

お昼には、小川先生の旦那様が
炭火でご飯を炊いて、カレーを作ってくださいました。
小川家のカレーは、具がたっぷり、子ども達の大好物です。
炭で炊いたご飯はまた、格別です!!

子ども達が喜ぶだろうと
スイカ割の準備もしてくださっていました。
スイカ割り

実は今回、子ども達を遊ばせようと
あるものをTCPから持参して
小川先生のご自宅にお邪魔したのですが
そのあまりの子ども達のはしゃぎっぷりに
小川先生もとても驚いておられました(汗)

持参した、最強の遊び道具とは…

明日のブログで、
炸裂した子ども達の様子をお伝えしますね!

マイガーデン


新しく開墾した畑。
最近、子ども達は種まきにはまっています。
マイガーデン1
熱心に、畑のお世話をする子ども達を見た山本さんが

「子ども達、一人ひとりに
 自分の畑を作ったら、喜ぶんじゃないでしょうか?」

と提案して、帰国前の多忙な中
開墾して下さった区画です。
マイガーデン2
子ども達は、自分の畑が嬉しくて
ゴミや石を取り除き
ひまわり、オクラ、ひょうたん、とうもろこし、マンゴーなど
それぞれ、育てたい種を蒔きました。

マイガーデン3
毎日、欠かさず自分の畑に水をやっては
熱心に観察しています。

たくさん収穫できるといいな。

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |