お裁縫


何かとバンダ(ゼネスト)の多かった8月。
バンダになると、学校が休みのため
子ども達は暇をもてあましがち…。

そんな子ども達のために
ネパール在住のHさんが
お裁縫を教えに来てくださいました。
裁縫5
Hさんに手順を習う女子チーム。
本格的なお裁縫は初めてです。

みんなカメラに目もくれず、一生懸命。
裁縫2
あまり布を使って
それぞれが思い思いのものを作りました。

あんまり楽しそうなので
途中から男子チームも参加しました。
裁縫1
こちらも集中しております~。

出来上がった作品がこちら!
裁縫4
チュインは小物入れ。

裁縫3
イシはぬいぐるみの洋服。
ボタンまでついて、
とっても上手に出来ています。

絵を描いたり、作ったりすることが
大好きな子ども達。
次は何が出来上がるかな?
スポンサーサイト

チベット予防医学室:分室


クンデ・ハウスの移転に伴って
昨年の10月に施設を統合した、チベット予防医学室。

その時の様子がこちら↓
2011年10月21日ブログ「いよいよ」


新しいTCPの建物は
スワヤンブナートの中心からは
少し離れた田舎にあります。

そんなわけで、以前コルラの途中で
診察を受けていた患者さんの中には
「遠くて不便になっちゃったよ」とおっしゃる方も多くて…。
特にお年寄りの患者さんの場合は
歩いて新しい診療所にお越しいただくのが
困難な方もいらっしゃいました。

確かに施設は充実し
これまで以上の内容をご提供できるようになった
チベット予防医学室でしたが
やはり患者さんの利便性が第一!と考えて
以前と同じ場所に、分室として診療室を設ける準備を進めてきました。
チベット医学予防室
この度、準備が整い
診察を開始しました。
診療所
日の出前からコルラに出掛けたアムチは
早めにコルラを終え
早朝から、患者さんを診察しています。

コルラに出掛けたついでに
診療が受けられると好評です!

患者さんが居ない時間は
経典を読んだり、医学書を調べたりしています。

チベット人にとって
アムチ(チベット伝統医学医師)は
長い学習期間を耐え、医術、人格を備えた
尊敬を集める存在です。

診療所でのアムチは
クンデ・ハウスにいる時の
おちゃらけて面白いことばかりして
子ども達を笑わせているアムチとは
まるで別人のようです。


診療所の分室を実現できたのも
サポーターの皆様のご支援のお陰です。
ありがとうございます。

これからも地域に根ざした
医療活動に励みたいと思います。

ナマステ体操


いつもクンデ・ハウスの子ども達のことを
気にかけてくださる、保健師のIさん。

理学療法士と幼児教育専門のご友人と一緒に
体操を教えに来てくださいました。

習うのは、ネパールのオリジナル体操
「ナマステ体操」です。
体操1
まずは、PCで体操の流れを学習。

次は屋上で、いざ実習!
体操3
上手に出来るかな?

体操2
「うでを組んだまま、たおして~
 はい、そのまま伸ばして~」

体操4
こんな面白いポーズもあります。
ちょっとだけ、半跏思惟像に似てますね?!

楽しく体操が覚えられました。
毎日みんなでやりたいです♪

いつも新しい風を
クンデ・ハウスに吹き込んで下さり、感謝です。
ありがとうございました。

髪飾り


クンデ・ハウスの女子チーム
ちくちくお裁縫中。
髪飾り1

指導してくださっているのは
保健師のIさん。
髪飾り2
カラフルなフェルトが材料です。

たくさんのフェルトの中から
それぞれが好きな3色を選び
小さな正方形にカットしたものを
順番につなぎ合わせてゆくと…
髪飾り3
こんなに素敵な髪飾りが出来ました。
(ちょっとピンボケ写真ですみません!)

これでますます
女子チームの可愛さUP!ですね。

8月15日


終戦記念日の今日、TCPでは
世界の平和と鎮魂の祈りを込めて
プジャを執り行いました。

まず最初に、鎮魂の祈りをささげます。
プジャ1

プジャ2
過去の戦争で亡くなられた方々を初め
現在も様々な理由で争い、その犠牲となられた方々
チベットの真の自由を求めて、その身に火を放ち亡くなられた方々
など
無知が引き起こす、人間の誤った欲望の犠牲になって
様々な形で命を落とされた方々に対して
ご供養をさせて頂きました。

TCPの代表がプジャを取り仕切りました。
プジャ3
次に、生きとしいけるもの全ての
安全と幸福のために祈りを捧げました。

プジャ4
前日から支度をした
たくさんのトルマ。

10名の熟練の僧によって
プジャは早朝から、まる1日をかけて
執り行われました。
プジャ5
日本でも、ちょうどお盆ですね。
全ての魂が、安らかでありますように。

調理実習


お味噌の作り方を指導してくださったり
ビタミンAの投与に来てくださったり
本当に、いつもお世話になっている保健師のIさん。

今回は、子ども達にマーラーカオの作り方を
教えに来てくださいました。
調理実習1
マーラーカオは、中華風の蒸しパンです。
真剣に説明を聞く子ども達。

調理実習3
まずは、はかりを使った分量の計測の仕方を
教えてもらいます。

調理実習4
慎重に、砂糖の分量を量るペマ。
みんなの目が真剣です。

調理実習5
お次は、卵を割ります。

調理実習6
割った卵を泡立てるツェテン。

調理実習7
計った材料を、順番に混ぜます。
やっぱりこういう時、仕切るのお姉さんのダワです。

生地が出来たら、型に流しいれ
待つことしばし…。

とっても綺麗に蒸しあがりました!!
慎重に!
慎重に切り分けて、
みんなで美味しく頂きました。

いただきます!
おいしい~♪

「これだったら、私にも作れそうだわ」と
ダワが張り切っています。

Iさん、楽しい時間と体験を
ありがとうございました。

豊作


今日もTCPの畑では
たくさんの野菜が収穫できました。
畑3
立派に育った、ターツァイ。
カンドの顔より大きいです。
青々としておいしそう♪

こちらはオクラ。
畑5
オクラは、次から次へと本当にたくさん生ります。
こちらも大きめサイズです。

多くの子供が、西チベットから来ていて
ほとんど野菜を食べた事のない生活だったため
あまり野菜が得意ではありませんでしたが
毎日、お手入れして育てるようになってからは
モリモリ食べるようになりました。

恵みに感謝して
今日も美味しくいただきます。

素敵なティータイム


先日、加藤の友人Sさんが
とっても素敵な時間を子ども達に
プレゼントして下さいました。
いただきます2
優雅に、午後のティータイムです♪

Sさんのお宅で採れた梨を、手作りジャムにし
それにスコーンを子ども達に、焼いてきて下さったのです!
赤紫蘇ジュースも、頂きました。
スコーンとジャム
じゃーん、これがその全貌です。
梨のジャムは、ヨーグルトに入れました♪

いただきます3
こんな優雅なおやつタイムがあったでしょうか!

Sさん、素敵なティータイムを
ありがとうございました。

みんなの畑


デザイナーの山本さんが開墾して下さった
子ども達のガーデン。

毎日お世話して
ペマが立派なひまわりを咲かせました!
ペマとひまわり
とっても嬉しそうなペマ^^

「ほらほら、見て!!!」
畑2
「こっちも大きくなってるよ~」

畑1
何だかんだと、畑のお世話をする子ども達です。

子ども達の学校は
祭日や振り替え休日で、先週の水曜から金曜までがお休みでした。
土曜、日曜がバンダで、また学校がお休み。
またまた今日はバンダ。
何と、明日もバンダだそうです…。

学校に行けない子ども達の元気が
庭で炸裂しています(苦笑)。

国の不安定さが原因で
子ども達の教育の機会が、どんどん奪われて行きます。
未来を担う子ども達の
知識や人格をしっかりと形成するためにも
しっかりとした理念の組閣が必要ですね…。

チベット人留学生交流会


東京外国語大学「ヒマラヤ・チベット言語文化研究サークル」の主宰で
チベット人留学生の交流会が開催されました。

チベット料理を作って食しながら
日本人との交流を図ろうという企画です。

今回は10名の留学生の参加を得て、
10:00AM~9:00PMと、ほぼ一日を
楽しく過ごしました。

外大の学生さんが2名
TCPのサポーターさんが9名
そしてTCPがお世話になっている(有)ツクラカンのCさんが
全体をまとめるお世話役として参加
調理室が一杯の状態でした。

何とTCPは、愛知県から
駆けつけて下さったサポーターMさんもいらして
本当にありがたい事です。
朝5時にご自宅を出発されたMさんは
この日のために、とっても美味しい日本酒を取り寄せて
ご持参くださいました。


ブログでも何度もご紹介をしていますが
チベット人と言えば…「肉」!!

今回もCさんが大量のマトンをご用意くださいました。
肉1
これが4Kgの肉の塊です。
合計で8Kgを準備して頂きました。

肉2
半分を茹でます。
茹でた肉は、塩やお好みのスパイスを少量つけて食べます。

肉3
こちら肉塊から、ミンチを製作中。
ひたすらに包丁で細かく叩きます。


最初はモモを作ろうとしていたのですか
参加者多数のため、蒸す作業が追いつかないと判断し
モモのネタを使って、水餃子を作っている様子です。
調理中

出来上がった餃子がこちら。
餃子2
よく見ていただくと、
口の閉じ方がとっても美しいのです。
餃子1
ご参加された皆さんも
学生さんに教えて頂いて
一生懸命マネをしてみましたが
なかなか上手には仕上がりませんでした。


お昼は、水餃子とマトン。
大量のマトンでしたが
すぐになくなりました。


昼食後、雨の中
近くの神社に参拝に行きました。
散歩
留学生の方たちはおみくじを引いていましたが
おみくじ棒の入った六角形の木の筒を
ジャラジャラと混ぜる間
目を閉じて一心にお経を唱える姿が
何ともチベット人らしかったです。

夜は、和室で乾杯!
乾杯
水餃子、青椒肉絲、ゴーヤチャンプルー
トマトスパゲティー、サラダなど
豪華なテーブルになりました。

留学生達は、1名の大学院生を除いて
皆さん次回の大学院受験に向けて、日本語と専門教科を猛勉強中。
生活費を捻出するため、アルバイトにも明け暮れているそうです。

遅刻してみえた学生さんがいたのですが
話を聞いてみると、昨日学校を終えた後、
11:00PM~6:00AMのシフトでバイトをしてきたので
寝坊してしまいました…とのこと。
とても大変そうでした。

何かご協力できることがないかと思って
「日本で一番大変なことは何ですか?」
「何に一番困っていますか?」
と質問したところ、皆さん口をそろえて
「勉強!!!」

うーん、
残念ながらそれだけはお手伝いできないので
頑張って頂くしかないですね…。

勉強とバイトに明け暮れる
チベット人留学生の皆さんが
ひと時、楽しく時間を過ごしていただけたようで良かったです。

日本に居て、チベット人と交流する機会は
なかなかないと思うので
またこのような機会を設けることが出来ればと思います。

ご参加いただいた皆様、
ありがとうございました。

そして留学生の皆さん、どうかどうか
勉強を頑張って下さい!

成績発表


ナムギャルスクールで、成績発表がありました。
学校では、各学年3位までの成績の生徒が
表彰され、記念品を頂きます。

今回、成績優秀で表彰されたのは
下記のみなさん。
成績優秀者
みんな、おめでとう!

何と今回、タシが1位!
イシが、2位!
ヌモとクンサンが同位で3位!
そしてこの春から、一番小さい学年に
通い始めたツェテンが、何と3位に!!

イシ、ヌモ、クンサンは
いつも成績優秀で表彰される常連ですが
タシは先日の文字テストに続いて
今回も急激に頭角を現しての快挙です。

先日の文字テストの様子はこちら↓
2012年6月30日ブログ「文字テスト」


みんなの中で、ヌモだけが冴えない顔をしています…。
ヌモはいつも成績優秀で
これまで大抵1位、悪くても2位だったので
3位だったことがとてもショックだったようです。

ツェテンは、実年齢が分からない事もあり
本当はまだ就学年齢に達していないのでは?と思いつつ
それでも、みんなが学校に通っている間
1人でクンデ・ハウスで過ごすものどうかと考え
学校に通わせています。

でもやっぱりどうも、他のお子さん達より
明らかに年齢が低い感じで
勉強も大変そうで
スタッフの選択が正しかったかどうか
ちょっと不安になっていたのですが
きちんと学校に順応しているようですね。
よかった♪

学年で3人しか表彰されないのに
クンデ・ハウスから5人も表彰されて
本当に子ども達は頑張りますね。

学校が楽しそうで何よりです。

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |