FC2ブログ

肩車


甘えん坊のカルマが
カンドに肩車してもらっています。

165920.jpg
むぎゅ~~っとっほっぺたを掴まれるカンド。

カンドもかなり大きくなるまで
とっても甘えん坊で
常にスタッフにくっ付いていました。

常に誰かに触れていたい…
そんな気持ちが分かるカンドだからこそ
こうしてちびっ子達に甘えられても
根気よく相手をしてくれます。
スポンサーサイト



お経の時間


夜のお経の時間。

この日はアムチの指導で、お経を唱えます。
line_1552998167388.jpg

カルマやノルゲはまだお経に付いて行けませんが
それでも読経の時間は一緒に座って
お経に浸っています。

夜はまだまだ冷えるので
床から上がってくる寒気に耐えながら
お経の時間が過ぎて行きます。

ゴンパから


クンデ・ハウスの近くの僧院にお邪魔しました。

スワヤンブナートを背景に、写真をパチリ。
6F033FE1-9F73-4CF8-9080-54A3785302DE.jpg
10年ほど前は、このあたりは畑や空き地が多くて
まだ家はまばらでしたが
今ではびっしりと家が立ち並んでいます。

こんなに家が密集した状態で
また地震がきたらどうなるのか…と不安になります。

「震災は忘れた頃にやって来る」と言われているように
油断は禁物だと肝に銘じて
この度、非常用の装備を再度総点検し
食料や水など、新しいものに入れ替えました。

出来るならば自然災害が
起こらないでいて欲しいと思っています。
でも、もし起こってしまったらパニックにならないで
身を守れる行動がとれるように
子ども達とも非常時の行動について
ミーティングしようと思います。

あれ?


子ども達は、自習の時間。

でもそれなのに、
屋根でサボっている男子2名を発見。

170919.jpg

拡大してみましょう。
170942.jpg
誰かな?

声を掛けて驚いて、バランスを失うと怖いので
とりあえずこのまま放置。

屋根にも軽々上ってしまう身体能力が羨ましいです。
落ちない様に気を付けてね。

春の訪れ


ホーリーが終わると
日中はかなり気温が上がるカトマンズ。

お天気のいい日中は
暑さのためか、大理石の上でお昼寝する様になりました。

131816.jpg

おかげさまでイチは
普通に日常生活が送れるまでに回復しました!

ちょっと足元が弱々しい感じはあるのですが
自由に動いてきちんと食事も出来ています。

お手軽な食事


ネパールで色々な種類が売られているインスタント麺。

180645.jpg
時々ですが、クンデ・ハウスでも
インスタント麺を作る時があります。

学校がバンダで休みになった日のランチなど
急に全員分の昼食を
準備しなくてはいけなくなった時など
とても役に立ちます。

お野菜を色々と入れても
あっという間に出来上がって
本当に助かります。

ホーリー!!



春の訪れを祝うお祭り、ホーリー。
ヒンドゥー暦11月の満月の日に
カラフルな色粉を顔に付け合ったり
水を掛けたりします。
昨日の満月がネパール―はホーリーでした。

インドのホーリーは過激と恐れられていますが
ネパールも年を追うごとに
派手で過激になっている気がします。

安全を確保するため、
クンデ・ハウスは基本的に
敷地内だけで無礼講!の制度としています。

そんなホーリーの様子がこちら。
133927.jpg
ちびっ子チームは大喜びです。
派手に顔に赤い粉を塗り合っています。

さすがに大きい女子達は
顔に塗られるのは嫌な様子で
もっぱら塗る側に回っています。

134100.jpg
敷地の塀の陰で
通行人に色粉を塗ろうと潜むゲリラ達。
道行く人を「ハッピーホーリー!!」と祝福します。

134106.jpg
塀の向こうにもゲリラの姿が。
この日はどこを歩いても、全く気が抜けません。


134157.jpg
もちろん、アムチも参加して
大いに盛り上がるクンデ・ハウス。


ただそんな中、退場を命ぜられ
隔離され、ホーリーに参加できなかった人が約1名。

それは
134309.jpg
モモ!!

ホーリーに大興奮して収拾がつかなくなったため
2階のテラスに隔離しました~。

水を掛け合ってキャーキャー逃げ回る子ども達を
羨ましそうに2階から眺めていました。

もう春ですね。

突然、空から…


昨日の事ですが
突然、空が暗くなって
ものすごい音が聞こえてきました。

何かと思って外を見てみると…
180241.jpg
雹が降って来ました!

180202.jpg
すみません、暗くてピンボケになってしまっています。

雹をスタッフの手にすくいあげてみました。
大きなものは1cm位あります。

180152.jpg
それにしてもすごい音です。

この時間、外出されていた方は大変ですね。
お怪我はなかったでしょうか?
子ども達の下校の時間に当たらず助かりました。

おやつ作り


子ども達のおやつを作ってくれているタシ。
手慣れてこなれた作業風景です。

IMG_0004.jpg

生地の水分量も上手に調整して
ふんわりとワッフルを焼いてくれています。

タシは食べる事が好きで
食べものを作る事も大好きです。

微妙な味の違いにも敏感で
「今日はちょっといつもとは味が違う」とか
「この味付けは、何か隠し味を入れたよね?」とか
鋭い質問をアチャにしています。

好きなものを探求して
その成果をみんなに喜んでらえて
タシのおやつ作り、ますます熱が入りそうです。

剣道大会


クンデ・ハウス女子が参加した、初めての剣道試合が
カトマンズ武道館で行われました。

DSCN1167.jpg
胴着を着たクンデ・ハウス剣士。

DSCN1176-1.jpg
いつもの練習場にピンと張りつめた空気が。

DSCN1166.jpg
胴着を切るとみんなカッコいいですね。
さあ、頑張って!!


白熱の試合に、試合自体の写真を撮り忘れてしまい…
DSCN1202.jpg
最期に同じ道場の皆さんと記念撮影。

結果は…
081315.jpg
シニアクラスでカンド1位
ジュニアクラスでチュズム1位、クンガ3位
他には団体戦で1位になりました!!
(この日、クンガは体調不良で写真に写っていません)

カンドが「どうしてもどうしても剣道が習いたい!」と訴えて
通い始めた武道館。
カンドだけではと思って、他の女子も一緒に通わせるようになりましたが
みんな頑張っていますね。

試合に参加させて頂いて、成績を修めるによって
みんなの中に自信がみなぎってくるのが
本当に良く分かります。

また次も、カッコいい姿をたくさん見たいです。

音楽発表会


子ども達の通う学校で
幼稚部の子ども達の
音楽発表会がありました。

155431(0).jpg
ステージで歌を披露するノルゲ。
みんなとても緊張ししている様子です。

155527.jpg

みんなを見下ろすような高いステージで
たくさんの聴衆に囲まれての発表だったので
身体がこわばってしまったみたいです。

こんな発表の場にもだんだん慣れて
楽しめるようになるといいいね。

ともあれ、発表まで準備を頑張ってきたので
無事に終わってホッとしている様子です。

クンデ・ハウスの朝


着替えと荷物の準備を終えて
髪を整えながら
スクールバスを待つチュズム。

075323.jpg

それぞれの子どもが自分で登校の準備をし
小さい子達の着替えも、身だしなみも
みんなで手伝ってくれるので
スタッフは大助かりです。

今日も楽しい1日になります様に!

マニ車


スワヤンブナートのコルラの途中で
大きなマニ車を回すノルゲ。

114721.jpg

マニ車の中には、真言が収められていて
マニ車を回すと、回した分量の真言を
唱えたことと同じ功徳があると信じられています。

真言があまねく世界に行き渡り
すべての生きとし生けるものが
平和で幸福と健康に恵まれて過ごせるようにと
今日も願ってマニ車を回します。

国際女性デー


今日は国際女性デー。

女性が正当に評価され
その可能性が発揮されれば
社会全体にプラスになるとの考え方に基づき
「広く女性の社会参加を呼びかけるための記念日」です。

1904年3月8日にニューヨークで
女性労働者が婦人参政権を要求してデモを起こした日にちなんで
3月8日が国際女性デーになったそうです。

日本は男女格差(ジェンダーギャップ)が大きな国だと言われています。
ジェンダーギャップ指数とは
経済・教育・保健・政治の4分野のデータを元に
各国の男女の格差を分析した指数で
国の発展レベルではなく
ただ純粋に、男女の差だけを評価している指数なのですが
2018年の日本のジェンダーギャップ指数は
調査の対象となった149ヶ国のなかで110位だそう。
日本は男女格差の大きな国だと言う事ですね。

では、チベットはどうかというと、
男女間の格差はありますし
その格差の大きさは、地域によって違うと思います。
特に西の地域では、東の地区に比べて
男女の格差が大きいと思います。

格差が広がる原因の一つは、チベットの場合
貧しさからくる無知だと思っています。

女性がその性別で不利益を被る事の無い様な
世の中になって欲しいと思っています。

ヘアカット


本日はバーバーカンド。
お客様はチュイン。

193208.jpg
昔から女子を中心に
みんなお互いに髪を切っているので
とても手際よくカットしてくれます。

男子もこの時ばかりは
女子の言いなりになって
うつむいてうなじを伸ばしたり
顔を左右に傾けて
カットしやすい様にしています。

「ちょっとめんどくさいぜ」って空気を醸し出して
照れを隠しつつ、カットしてもらっています。

庭の草で


庭の草を積んで
デチェンとラクパが何やら作っています。

IMG_0012.jpg

さらに作業は進んで
ペンバも加わりました。

IMG_0006.jpg

これは一体何なのでしょう?
スタッフが見守りつつ観察していますが
何かの遊びの様です。
が、そのルールが全然分かりません…。

IMG_0011.jpg

ノルゲも加わって作業継続。
何の遊びなのか…
謎です。

仲良し


お天気だけど
何故か2人で傘をさしています。

123954.jpg

クンデ・ハウスのちびっ子チーム
カルマとノルゲ。
何をやっても可愛いです。

イチ復活!!


先月から体調が非常に思わしくなくて
病院の先生にも打つ手がないと言われた
TCPの番犬イチ。

でも…
112736.jpg
奇跡の大復活!!

これには獣医の先生も驚きを隠せない様子です。

イチが立てなくなってから
スタッフも子ども達も懸命に
「ありがとう!」と言い続けました。
これまでずっと番犬として子ども達を守ってくれたイチに
キチンとお礼を言おうと思ったからです。

ご訪問頂いた際にイチと一緒に撮った写真の
イチの鼻の部分を懸命に撫でて
回復を祈って下さった会員サポーターさんもいて下さり
そんなみんなの願いが届いたのか
イチは立ち上がれるまでになりました。

今期の冬の寒さは本当に厳しくて
先週も雪がちらついたカトマンズです。
イチの老体にも寒さは影響したと思います。
早く春になって、あたたかな陽だまりの中で
日向ぼっこをしてもらいたいです。

池のナマズ達


ナマズを飼っていた庭の池
水を全部抜いて清掃しました。

102037.jpg

何故かと言うと、100匹以上いたナマズが
この冬の異常な寒さで、たくさん死んでしまったからなのです…。

102156.jpg

生き残ったナマズを捕まえ、バケツに移し
池の水を掻き出しました。

102207.jpg

一昨日は雪がちらついたカトマンズ。
ああ、春が待ち遠しいです…。

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |