プジャ


代表にお越し頂いて、プジャを執り行いました。

子ども達が大きな力に守られて、
けがや病気をすることなく成長できるように…
難民の人生の質が、少しでも向上する助けとなるような
そんな活動が、障害なくこれからも出来るように…
TCPが明るく楽しく、そして着実に発展できるように…
そんな願いを込めて、プジャを行いました。
P1010306.jpg
建物の中央に当たる
ホールの吹き抜けの上にある
2階のロフト部屋で、執り行いました。

P1010308.jpg
やっぱり、プジャを行うと、空気が違います。

この現実世界の、サポーター様方のご支援にも
向こうの世界の、大きな力の応援にも
心から感謝しています。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する