サカダワ


先週の満月は、サカダワでした。

サカ・ダワとは、チベット歴の4月のことで
この月の15日(満月の日)は
お釈迦様が生誕し、成道し、涅槃された日とされているので
チベット人にとっては、とりわけ重要な日なのです。
(本年は、西暦で6月13日)

またこの期間に行った善行は
通常の何倍ものご利益が
もたらされると信じられています。

ところで、その倍率って何倍ぐらい?
善行の倍率に関しての考察はこちら↓
2011年6月5日ブログ「サカダワ月」

このサカダワの日を前に
ネパールのチベット人たちは、
前日のから夜を徹して
ボダナートやスワヤンブナートの仏塔の周りを
コルラします。
P1010426.jpg
クンデ・ハウスの子ども達も、
夕方、軽く食事をすませて
いざ、出発!!

はぐれたりしないように
2人1組で歩きます。

コルラを開始したものの、
何と、途中で、雨…。
実は、必ず毎年、雨に降られます。
30分程度で止みましたが
きっと吉祥の雨なのでしょう。

P1010428.jpg
休憩中の様子。
アムチも途中から合流しました。

子ども達は、1周
アムチは13周
コルラをしました。

サポーターの皆様、
ブログをお読みくださっている皆さんを始め
生きとし生けるもの、全ての命が
健やかであります様に。
平穏で、多幸な1年になります様に。

お釈迦様の示して下さった道を
少しでも、見習って実践できるようにと
改めて身の引きしまる、サカダワです。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する