初めての体験 その4


ポカラ第2日目の朝は、5時過ぎに起床
ホテルの屋上から、朝日を浴びた、アンナプルナ山系と
マチャプチャレを見ることが出来ました!
P1010641.jpg
雲もなく晴れ渡り、
本当にきれいにマチャプチャレを見ることが出来ました。

その後、ホテルで、バイキング式の朝食を食べ
8:00AM過ぎに、ホテルを出発しました。

最初に見学したのは
ポカラの旧市街の郊外の丘の上にある
ヒンドゥー・バシニ寺院。
ここはポカラでは一番大きなヒンドゥー寺院です。
階段を上る途中にも、いくつかの小さい建物があり、
ドゥルガー神、クリシュナ神、ヴィシュヌ神などが祀られています。
ダサイン中なので、お参りの人で込み合っていました。

女神ドゥルガーの祠の前では、鶏やヤギの首をはね
生贄の血をささげるのが伝統なので
ところどころ、血だまりが出来ていて…
ちょっとショッキングな光景なので
なるべく子ども達に見せないように
急いで階段を上りました。

P1010644.jpg
参拝の記念写真。

P1010645.jpg
でもやっぱり、捧げものがあまりにもショッキングで
生臭いにおいが漂っているため
ここは子ども達は不評でした…。

その後、歩いて数分のとこにある橋の上から
はるか眼下を流れるセティ・ガンダキ川を見学しました。

その後は、国際山岳博物館に向かいました。
国際山岳博物館は51,000㎡もの広大な敷地に
各国の資金協力の元で、2004年にオープンした、
とても大きな博物館です。
P1010648.jpg
前庭のヤクの像に上って遊ぶ子ども達。
アチャイシも、楽しそうです。

P1010652.jpg
ネパール山岳民族の生活様式や民族衣装の展示、写真などの
充実した展示内容です。

こちらはタカリ族の展示。
タカリ族と言えば、ネパールでは「タカリカレー」で有名です。
タカリ族は、ポカラやジョムソンにたくさん住んでいるそうです。

P1010651.jpg
こちらは、ネパールの少数民族居住地域マップ。
「ネパール人はみんな同じ顔に見えるけど、
 実はこんなにも多民族国家なのね~」とダワ。

P1010658.jpg
こちらは、 YETI だそうです・・・・。
YETI に関する資料もあり、とても興味深かったです。
「YETI は雪山で何してるの?」とヌモ。

P1010661.jpg
資料室もあり、書籍や資料も、とても充実しています。
英語・日本語・ネパール語の書籍が揃っていました。

P1010663.jpg
ヒマラヤ関連の写真集が
子ども達の興味を引いたようで
とても熱心に見入っていました。

結局、2時間ほどじっくりと見学し
子ども達は、博物館の見学の仕方やマナーなども学べて
とても勉強になったと思います。

その後、博物館の外にある
ヒマラヤの頂上を模した?岩場に上って遊びました。
P1010666.jpg

山岳博物館6
その後、敷地の中の木陰で
昨日の日本食レストランで作ってもらっておいた
チャーハンとから揚げのお弁当で、
気持ち良い青空のもと、ランチをしました。

旅は続きます…。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する