新しいクンデ・ハウス


6月から、新しい場所に移転したクンデ・ハウス。

そういえば、周りがどんなところか
ご紹介していませんでしたね。

とても環境の良い場所に移動しましたので
写真でご案内させていただきます。


クンデ・ハウスの全景。
クンデ・ハウス
緑が多く、広々とした雰囲気がお分りいただけるかと思います。


こちらが、前庭。
クンデ・ハウスの庭
子ども達が遊ぶのには、充分な広さです。
大家さんご自慢の、季節の花が
色とりどりに咲いています。
手入れの行き届いた芝生が、とても気持ちいいです。
芝生敷きの庭は、ネパールでは珍しいです。

敷地横の田んぼ
建物の横は、はるか遠くまで田んぼが広がっています。
風のある日は、うっとりする心地よさです。


建物の裏手の山。
裏山(右中央が寺院)
山の中腹の右側にある建物は、ボン教のお寺です。
朝早い時間から、読教が聞こえてきます。

このお寺から、毎日流れてくるマントラが
あたり一帯の土地に、結界を張っているのではないかと思わせるような
静謐な空気に包まれた場所です。

クンデ・ハウスの敷地の裏手
(↑4枚目の写真の、一番左のあたりの森の中)には
天然の清水がコンコンと湧き出ていて
村の人たちが、大きな桶で水汲みに来ています。


裏山の手前の田んぼの部分は
クンデ・ハウスを借りているオーナーさんの土地です。

こんな素敵な土地に、クンデ・ハウスを永設したい!
と、恐る恐るアムチを代理人として
土地の値段を聞いてみました。

今のクンデ・ハウスと同程度の敷地の取得に…

少なくとも1000~1500万円程度かかるようです。
ひょえー!!!

ネパールは土地バブルなので
こんな田舎でも、急激に地価が上がっているようです。

「あー、1000万円、来いっっつ!!!」と
毎回、宝くじを買っています(他力本願!)。
くじへの投資額があまりに低いので(ケチって数枚しか買っていない…)
今のところ、当たってはいませんが
そのうちに、ドドーーーンと
土地が手に入る幸運に、恵まれると妄想しています(笑)。


スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tcpnp.blog9.fc2.com/tb.php/113-6cbf2a86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)