掃除と新年


それぞれ当番制で、洗濯、掃除、洗い物を
順番に担当する、子ども達。

お掃除の様子が、こちら。
IMG_2129_20150213025123672.jpg
毎日の事ですが、きちんと物をよけて
掃き掃除をしています。

IMG_2131_20150213025125611.jpg
高い部分も、きちんと掃きます。

IMG_2135_20150213025127e21.jpg
仕上げは、雑巾がけ。
この時期、井戸水で雑巾を洗うので
手がキンキンに冷たくなります…。

いつにも増して、掃除に気合が入るこの時期。
だって、いよいよ来週は、チベット正月「ロサル」です!

モモがたくさん食べられるし
お菓子も出るので
子ども達にとっては、とても楽しみなお正月。

でも、スタッフには、どうにも悩ましい事情が…。
実はもう、台所のガスが、底を尽きそうなのです。

ここ2年ばかり、ネパールでのガス事情は
本当に苦労が絶えないのです。
ガス自体は、インドから輸入しているのですが
数が少なく、慢性的にガス不足。

チベット正月に向けて、
カプセを作ったり、お料理を仕込んだりと
何かとガスの消費が増えるこの時期
街に全くガスが無いのです。

昨日も一日、アチャ・イシが
ガスを手に入れるため、奔走してくれました。
でも、手に入れることが出来ませんでした。
今朝も早くから、バイクで店を回ってくれましたが
どこもガスの販売所は閉まっていました。

ここ最近は、
アムチが秘かに蓄えておいてくれた私物を
3本使わせてもらって、何とか凌いできましたが
もうアムチにも在庫がありません。

とにかく、このままでは
新年を迎える準備が出来ないので
何とか、ガスを手に入れて
お正月らしくカプセを、たくさん作りたいものです。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

今回の異常な不足は冬の需要増大だけでなく、インドのlPGガス工場の修理で2週間供給が止まったのも原因です。供給は再開されて1ヶ月経ちますが、各家庭で完全に枯渇してる状態なので
簡単には手に入れる事は難しいようです。
ガス公社は輸入を増やすそうですが、ネパールの事なので、すぐにはなんともならないようです

http://thehimalayantimes.com/fullNews.php?headline=LPG+import+quota+to+be+increased&NewsID=443311

なんとか頑張って入手して欲しいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する