ネパール地震 支援について


現在、ネパール被災地への
直接支援の体勢を模索しています。
本日中に、概要をお知らせできると思いますので
今しばらくお待ちください。



ネパールでの大地震以後、
多くのお問い合わせを頂いており
個別の対応が、十分に出来ていない事を
お詫び申し上げます。

安否の確認と同時に
支援のお申し出を多く頂き
大変ありがたいです。

たくさんの方々が、ネパールの被災地に対して
直接的に、最も効率的な支援をしたいと思われていることが
お送りくださる文面から分かります。
東日本大震災や、これまでの災害の経験から
多くの義援金は、実際は末端まで行かない事実を
既に皆さんが、ご存じだからだと思います。

だからこそ、常に現場主義のTCPに
最も効率的な支援の方法を期待して
問い合わせをお寄せ下さるのだと思います。

皆様のお気持ちが、
最も苦しみの中にある方の支えとなるように
現在企画を進めておりますので
次のブログのUPをお待ちください。

TCP東京事務所


TCPの状況はと申しますと…
地震発生後、5時間の時点で
現地の加藤と電話が通じて以降、
通話は繋がらない状態です。

地震発生から停電が続いている様ですので
察するに、携帯電話の電源が切れて
受信できない状態にあるのではないかと思います。

加藤もチベット人のスタッフ達も
サバイバル能力に長けた人材です。
困難な状況ではありますが
必ずや何らかの方法で、
この難局を乗り越えてくれると信じています。

現地から連絡があり次第
新しい情報も掲載させて頂きます。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する