医療チーム、出発しました!


ネパール緊急支援の義援金を
多くの皆様から、早速、お寄せ頂いております。
ありがとうございます。

現地からの報告によりますと
本日既に、皆様からお寄せ頂きました義援金により購入いたしました
50万円分の医薬品と輸血の装備を持って
ルンビニ医科大学病院の医師、看護師全員が
震源に近く、もっとも被害が激しいと言われているゴルカに向かいました。

道路も寸断されており、非常に厳しいエリアですが
危険と困難な任務に、取り組んでくれています。

それにしても…
ルンビニ医科大学病院の医師、看護師全員ですよ。
もう一度言います
ルンビニ医科大学病院の医師、看護師全員です!
これはかなりの戦力になります。

本日ご寄附を頂いた資金が、
今日、現場で既に使われているのです。

随時、インドの後方支援隊から
物資の供給も行われる予定です。
この物資の調達金も、今回の義援金から支払われます。

ご協力頂きました皆様
誠にありがとうございます。

医療支援が終了するまで、現地に派遣した医師たちは戻りませんので
それまで当分の間、現地がどのようになっていて
どのような活動をしたのかの概要は、お待ちください。
ただ確実に、皆さんの義援金は現場に運ばれています。

東日本大震災や、これまでの災害から
多くの義援金は、実際は末端まで行かない事を
既に多くの皆さんはご存じで
だからこそ「どこに寄付したらいいのか?」と
迷われている方も多いかと思います。

そんな方は、是非、こちらにご寄附ください。
引き続き、ご協力をお願いいたします。

ご協力頂けます方は、振込口座をご連絡いたしますので
表題を「義援金協力」として、下記までメールをお送りください。
info@tcp-np.com

〈追記>
義援金の募集は、2015年5月末日を持ちまして終了させて頂きました。
皆様のご協力に心より感謝申し上げます。

スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する