本当は…


8月27日付けのブログ「ご訪問ありがとうございます!」で
眼科医の松山先生が、子ども達に
長靴をプレゼントしてくださったことは、既にご紹介しました。


このとき、現地から東京事務所に送られてきた写真を見て
実は石川は、「何で??」と思うことがあったのです。

それは、こちらの写真。
長靴を履いて登校2

雨が降っているというのに、
どうして子ども達はレインコートを着ていないのか??

5月にクンデ・ハウスをご訪問いただいたサポーターさんが
素敵なレインコートをプレゼントしてくださり
もう、それはそれはみんな喜んで
石川が7月末に訪問した時も、
わざわざ自慢しながら着ていたほど気に入っているというのに…
そのレインコートを着ていないなんて、おかしいな??と思っていました。

長靴を履いて登校3
やっぱり雨は、かなり強く降っています。


昨日、どうして雨の中、
全員がレインコートを着ないで登校したのかが判明。


この2枚の写真撮影の直前
実は、子ども達は長靴に興奮しまくり、騒ぎまくり
もうどうにも収拾がつかないほどの、大騒ぎだったそう。

「な・が・ぐ・つー♪」
「いえいっ!!」

「青い(長靴の)人、だれー??」
「はぁーーーーいいっ!!!」

「靴のイニシャルに、Pが付くのだれー??」
「あたしぃーーーー!!!」


(*「靴のイニシャル」とは、判別のため長靴に書いたそれぞれのイニシャル。)




もうお互いがお互いに、長靴をめでて褒めては
「いえ~いっ!!」
と、ピースサインを天に突き上げて
ぴょんぴょん跳ね回っていたのだそう。


そうこうしているうちに、いつもの登校時間が過ぎ
慌ててクンデ・ハウスを出発。
途中、雨にずぶぬれになって初めて
「あっ、レインコート着てない。忘れた!」
と気付いたんだそう。

雨なんかに気付かないほどの興奮ぶりだったということですね(笑)。



スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

そういうわけだったのですね! ちょっと安心しました(笑)>レインコート

日本ではあって当たり前のものひとつひとつに興奮する子供たち、かわいいですね。素朴な喜びの記憶が、いつまでも子供たちの心にあたたかく残りますように。

「自分の持ち物」というのが、これまであまりない生活だったので
クンデ・ハウスに来てからは、一つ一つが新鮮な様子です。
長靴に夢中になりすぎて、それ以外のことが
すべて頭の中から消えてしまったようですね(笑)。
翌日からは、ちゃんとレインコートを着ることを忘れなかったそうです。

その長靴、自分が松山先生宅から関西国際空港まで
運びました。
少し協力しただけなのに むちゃくちゃ感動しました。

まさ様、ご協力いただきありがとうございました。
そうでしたか、わざわざ空港までお運びいただいたんですね~。
その先のネパールでは、こんなことになっていたんです!
たくさんの方々にご支援いただき、本当に感謝でいっぱいです。
ありがとうございました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tcpnp.blog9.fc2.com/tb.php/123-a06e9f27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)