様々な支援


これまでネパールに、深くご縁のある方も、ない方も
実に多くの方々が、ネパール大地震緊急支援にご協力下さっています。

5月8~10日に、開催された神田祭り
京都の祇園祭、大阪の天神祭と共に
日本の三大祭りの一つにも数えられるこの神田祭に
有限会社 中むら様のお声掛けにより
町会神酒所に募金箱を設置させて頂きました。

bokinbakounuse.jpg
TCPの募金箱。

TCPの製作したリーフレットもお配り頂いて
懸命な募金活動をして頂きました。
flyer-1unuse.jpg

この結果「神田紺屋町南町会」様より
75,244円の義援金をお寄せ頂きました。
ご協力頂きました、町会の皆様、募金をして下さった皆様
本当に、ありがとうございました。
こんなにもたくさんの義援金をお寄せ頂き
スタッフも大変、励まされました。


また5月16日(土)には、粟島神社において
AYACO(橋本あやこ)様、macha(古屋雅子)様、小川彰子(アキ☆)様の3名の講師により
1部 :チベット体操
2部 :祈り+クリスタルボウル&シンギングボウル演奏
という構成で、ネパール大地震支援のチャリティーイベントを開催して下さいました。
こちらも、たくさんのご参加を頂き、
義援金59,000円をお寄せ頂きました。
チャリティーイベント集合写真
シンギングボールをお持ちの3名が講師の皆さんです。

このイベントは、
「10年ほど前にネパールへ旅行に行った際に、加藤さんに大変お世話になりました」
とおっしゃってメールを下さったヨガ講師のYさんが
FBを通じてTCPのネパール緊急支援をご紹介くださり
それをご覧になった小川彰子様が、発起人となって
企画してくださったものです。

お顔を拝見したことのない関係性ではありますが
こうして、信頼して義援金をお寄せくださり
誠にありがとうございます。
お寄せ頂きました義援金は、
現地スタッフ、関連施設のスタッフを通して
100%被災者の方々に届きます。
講師の皆様、ご参加くださいました皆様、
誠にありがとうございました。


サポーターの方からも、色々とご支援いただき助かります。
本日届いた宅急便がこちら。
タチェンの里親さんからです。
IMG_2682.jpg
手動で発電できる懐中電灯。

IMG_2684.jpg
スイッチを押してハンドルをはね出して
その部分を握る事によって、発電されます。
LED3灯は、内蔵のボタン電池でも点灯します。
蓄電は出来ませんが、子ども達が夜間に使うには
十分な性能です。
何とこれ、100円ショップでお買い求めになったそう。
何軒か在庫を見て頂いたり、
一度売り切れた店舗も、補充されてないかと足を運んで頂いたりして
こんなにたくさんお送り下さいました。
ありがとうございます。

会員サポーター様からも
子ども達にお手紙が届きました。
IMG_2686.jpg
名古屋の大学でアボリジニ学を教えておられる
青山晴美先生からです。

青山先生は、アボリジニ学の専門家であると同時に
アボリジニの教えや世界観を
絵を通して表現するアーティストでもあります。
アボリジニも誤った政府の政策の犠牲になり
苦難に満ちた時代を過ごさざるを得なかった人々です。
石川も2度ほど、青山先生のアボリジニ学の
特別講義を受けたことがありますが
アボリジニもチベットも、人類の財産ともいえる深遠な知恵を
伝承する民族だと言う点で、共通性を感じました。

先生がお描きになったパワフルな絵と
そこに添えられたメッセージを、子ども達に届けたいと思います。
ありがとうございました。

子ども達へは、日本のお友達からも手紙が届いています。
IMG_2688.jpg
クンデ・ハウスと絵手紙交換をしている
「アトリエfun」のお友達から
それぞれ文通相手のメンバーに、お手紙を頂きました。

IMG_2690.jpg
あかりちゃんから、パサンへ。

IMG_2692.jpg
はるなちゃんから、カンドへ。

全員分のお手紙を頂きました。
どれも地震で大変であろうネパールの状況を気遣って
元気あふれるメッセージでいっぱいです。
大事にお預かりして、お届けしますね。
ありがとうございました。


今年3月にご訪問頂いた、番犬リュウの里親さんからは
子ども達、一人一人に写真とメッセージを頂きました。
IMG_2699.jpg

リュウの里親さんなので
リュウへのメッセージもあります(笑)。
IMG_2697.jpg
地震のちょうど一カ月前の写真です。
この時とは、色々なことが変わってしまいましたが
また絶対に、安心して過ごせる日常を取り戻そうと思っています。

ネパール緊急支援に、義援金をお送り下さった皆様、
こうして様々な形で、ご支援くださる皆様
ありがとうございます。
心より、御礼を申し上げます。

被災地の支援は、継続しております。
長くなりましたので、現在の支援状況は、
明日のブログでご紹介させて頂きます。

〈追記>
義援金の募集は、2015年5月末日を持ちまして終了させて頂きました。
皆様のご協力に心より感謝申し上げます。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する