初プール


先週は、嫌になるぐらいの暑さだったカトマンズ。

こんな時は、そう、これ!
20150620_141022.jpg
プールです!!

水の色が、若干濁っていますが
(「若干じゃないよね」という突っ込みが聞こえそうですが…)
子ども達、今年初のプールに大はしゃぎ。

元はと言えば、プールを始めた理由は
決してリクリエーションではなくて
標高の高いチベット高原(約4,000m)から
海抜約1,300mのカトマンズに降りてきて
高山病の逆の症状(私たちは低地病と言っています)になった子ども達
身体の熱がうまく抜けずに、肌が吹き出物だらけになりました。

その熱を抜く方法の一つとして
「贅沢だけど…ビニールプール買っちゃう?」と準備したのが
毎年恒例になった、このプールなのです。

今ではカトマンズの標高に慣れてきました。
パサンとデチェンは、今も時々、吹き出物が出てしまいますが
以前よりは、順応してきました。

生まれ育った環境が変わることは
やはり体にとってはストレスなのですね。

泳ぐというより浸かっている(笑)子ども達ですが
特に小さい子たちははしゃいで、楽しそうでした。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する