歯が抜けました!


チュズムの歯が、昨日からグラグラしてきています。

歯の様子を、アチャ・イシに見てもらっています。
その横では、チュインが懐中電灯で
口の中を照らしてくれています。
20150708_202554.jpg
大抵、こういう場合、
日本だと、歯を飲込まないように注意しつつ
自然に抜けるまで放っておくと思うのですが
チベット人の場合、結構強引に抜きます。

心配顔で見守るツェテン。
だってツェテンの歯が抜けるのは、これからですものね。
かなり不安そうな表情です。

その横では、
「俺の歯、すごいぜ!」と
綺麗な歯を自慢するタシ。
2015.jpg
確かに立派な歯が、
綺麗に並んでいます。

同じように歯磨きをしても
どうも虫歯になりやすいタイプの子どもがいます。
多分、専門的に言うと
唾液の量が少なかったり、
唾液が多くても、緩衝能が低かったり
口腔環境がミュータンス菌が多い状態で安定してしまっていたり…
という事なんだと思いますが
歯科通いを防ぐために、エリ先生が
いつも念入りに、子ども達の歯磨き状態を
チェックして下さっています。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する