メロン


日本からの様々な農業支援のお蔭で
ネパールにはこれまでなかった
様々な野菜や果物が、市場に出回るようになりました。

その一つがメロン。
外側は細かく立派に網目がめぐっていて
いかにもおいしそうです!

1個を細く切って、みんなで食べてみました。
20150708_201738.jpg
いつもは果物を食べると、満面の笑顔!!
なのですが、ちょっと表情が微妙です…。

20150708_201837.jpg
タシが変な顔をしています。

そう、残念ながらお味の方は
全然甘くなくて、美味しくなかったのです…。
かなり熟すまで、待ったつもりだったのですが。
土壌の影響でしょうか?

きっとこれから、ネパールの土地に根付く様に
いろいろと、改良されてゆくのだと思います。

外務省のデータによると
ネパールのGDPの約34%及び
就労人口の約66%が農業に依存しているとの事(2013/2014年度)。

地震の影響が大きく経済にダメージを与えているネパール。
国として最大の収入源だった観光は、全く振るわない状態です。
ヒマラヤへの安全なトレッキングルートの確保にはまだまだ時間が掛りますし
世界遺産などの観光資源も、大きなダメージを受けた上
まだまだ余震もあり、耐震設計など考えられていないホテルには
積極的に集客アピールもできません。
観光客の数が回復するまでには、相当な時間が掛りそうです。

こんな時だからこそ、最大の就労人口を抱える農業に
何らかの形で、積極的にサポートがあると良いなと思います。
TCPはそれ自体がとて小さな組織なので
大きな事は出来ませんが
積極的な消費活動で、ネパールの農業を応援したいと思います。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する