ネパール緊急支援 義援金収支報告


4月25日のネパール地震の発生以後、
TCPサポーターの皆様をはじめ
多くの方々に、様々にご心配頂き
また多くのご支援を頂きまして、
誠にありがとうございます。

地震発生の翌々日より、
TCPはEye Association For the Himalayanと共に
現地での支援活動を開始し、同時に募金を始めました。
お寄せ頂きました義援金により
現地では、被災地域に様々な支援活動を行う事が出来ました。
この場をお借りして、改めて皆様のご支援に
御礼を申し上げます。

本活動の収支をご報告させて頂きます。

収入  6,055,217円
支出  6,049,254円
合計    5,963円

■支出内訳■
(ネパールでの支出:地域別)
バグマティ県カブレ・パランチョーク郡、シタパイラ郡 2,431,882円
バグマティ県ラスワ郡         984,247円
バグマティ県シンドパルチョーク郡   636,466円
ガンダキ県ゴルカ郡          536,988円
サガルマタ県コタン郡         394,356円
サガルマタ県オカンドゥンガ郡     232,816円
その他の地域(コシ県ボジュプール郡、ダウラギリ県ムスタン郡など) 240,305円
          
(日本での支出)
テント購入  592,194円


・収入は、TCPとEye Association For the Himalayanにお寄せ頂きました
 義援金の合計金額です。
・支援活動の内容は、医療、医薬品、飲料水、食料、日用品の提供です。
 この他にも、支出を伴わない活動(救援、ガレキ除去)を行っております。
・為替のレートを、Rs.1=¥1.25で計算しております。
・募金は全てEyeAssociation For the Himalayanに集約し、
 会計上の支出もEyeAssociation For the Himalayanより行う形としております。


現地で支援活動を行ったチームは下記です。

タングクリニックナモブッダ
タング寺院僧侶、尼僧
ルンビニメディカルカレッジ
ネパールアイホスピタル
ナバジョティアイクリニック
クンデハーバルクリニックと有志のチベット人医師
ナガールジュナ高校
シュリーマンガルディップ学校
デリバザールロータリークラブ


自らも被災者でありながら、
大きな余震の起こる不安な状況の中
利他心のみで活動に参加して下さった上記チームの皆さんに
心より感謝を申し上げます。


5,963円につきましては、当初の予定通り
EyeAssociation For the Himalayanの診療所の
破損した医療器具の購入に充てさせて頂きます。

領収書をご請求いただきました方には
6月15日までに、発送をさせて頂いております。
万が一、お手元に届いていない場合は、
お手数で恐縮ですが、下記までお問い合わせ下さい。

info★tcp-np.com
(送信の際は「★」記号を「@」記号に置き換えて下さい。)

義援金をお寄せ下さった皆様お蔭で、
地震の急性期に、いち早く支援活動を行う事が出来ました。
感謝と共に、心より御礼を申し上げます。

チベタン・チルドレンズ・プロジェクト
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する