こっそり


床が冷えるあまり、こっそりとリビングに侵入し
小さなカーペットの上に座るリュウ。
こっそり
寒そうに見えたので、
子ども達の誰かが
ショールを掛けてあげたみたいです。

ウチの番犬たちは、もしかしたら自分のことを
犬だと思っていないのかも?と思う事があります。
子ども達の中に紛れて、兄弟のように扱われています。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する