カプセ作り


ロサル(チベット正月)は、2月9日。
新年に向けて、少しづつ準備を始めました。
まずはロサルの定番、カプセを作ります。

大量の油を火に掛けます。
種火から、火を薪に燃え移らせるのは一苦労。
運動能力抜群のペマが
その肺活量をフルに発揮して
火を起こしてくれています。
135125.jpg

揚げもの担当のダワと、お手伝いするタシ。
カプセ作り
最近のタシは、写真を撮ろうとすると
とってもおすましするか、
メチャクチャふざけた顔をするのか
どちらかです。
そういうお年頃なんですね(笑)。
でもよくお手伝いしてくれます。

色んなことがあったけれど
こうして無事に、新しい年を迎える準備が出来る事を
この上もなく、幸せだと思うチベットの年の瀬です。

スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する