感性


デチェンは、瞑想が大好き。
子ども達の瞑想の時間になると
誰よりも深く入り込みます。

デチェンには、特別な感性があるように思います。
スタッフがそんな風に感じるのは、例えばこんな時。
20160126_071937.jpg
朝ごはん。

朝ごはんのゆで卵を、色別に粉々に砕いて
自分の気に入るように配置します。

デチェンは常にこういう事をするので
まるで絵を描いたように
お皿が華やかになるのです。

そしてそれが、単に
食べ物を使って遊んでいるというレベルの事ではなくて
何か強い意図を持ってやっているように、迷いなく
黙々と完成させるのです。

勉強の飲込みも早いし、応用力もあるデチェン。
独特の感性も持ち合わせていて
この先が、楽しみです。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

砂曼荼羅作る人になれそう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する