郊外のカカニへ


週末、1年ぶりにみんなで遠くにお出掛けしました。
場所は、カトマンズ郊外のカカニ。

さてさて、ここにはある目的で来たのですが…
一体、その目的とは、何だと思います?
P1020938.jpg
標高の高いカカニ。
景色が良いです。

P1020930.jpg
みんな山を登ってお疲れ様!
目的地に到着です。
mmexport1455975959020.jpg

今日の目的は、この中に…
P1020949.jpg

正解は、こちら。
P1020979.jpg
「イチゴ」です!

アムチが「薬の原料に、イチゴのツルが欲しい」と言ったのをきっかけに
JICAの指導でイチゴ栽培をしているカトマンズ郊外のカカニへ
みんなで出掛ける事になりました。
P1020954.jpg

そんな訳で、アムチも張り切ってます。
P100985.jpg

日本の農業指導のお蔭で、近年ネパールでは
イチゴをはじめとして、一般の人たちがお目にかかる事の出来なかった
数々の果物や野菜が、手に入るようになったのです。
中でもイチゴは、品質が良く甘いので人気があります。
mmexport1456588506397.jpg
お値段は、1㎏が350Rs。
これを最初、3㎏買ったのですが足りなくて4㎏追加しました。
合計、7㎏。
子ども達はもっと食べたそうでしたが、キリが無いので終了です。

P1020962.jpg
あま~い!!

P1020961.jpg
嬉しそうな、チュイン。

P1020987.jpg
ダワは大粒のイチゴを食べています。

そういえば、今から7年前
クンデ・ハウスで人生初めてのイチゴを食べた子ども達。
みんな美味しくてビックリしていました。
2回目にイチゴを食べた時の様子がこちら↓
イチゴ美味しい~
2009年2月25日ブログ「ロッサー」
一番奥に写っているのが、ダワです。
上の写真と比べると、本当に大きくなりましたね…。

楽しい一日になりました。

肝心のアムチのチベット薬の原料となるイチゴのツルですが
アムチが必要とするツルの状態になるまでに
あとしばらく時間が掛るそうで
この日は、担当者の方と連絡先を交換して帰って来ました。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する