イラクサカレー


びっしりと葉と茎の表面に、小さな棘を持つイラクサ。
多年生植物で大人の膝くらいの高さまで成長し
この時期から9月頃にかけて
緑色の小さな花を付けます。

そんなイラクサを使ったスープが
チベット人は大好きです。

今日はアムチがイラクサを使って
カレーを作ってくれました。
20160530_184618.jpg

アムチのカレーには肉がたくさん入っているので
子ども達も嬉しそうです。
20160530_184639.jpg

イラクサはヨーロッパあたりでも
スープやフライにして食べるそうです。

マグネシウムなどの微量な元素が豊富で
薬用としても用います。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する