とびひ


暑い季節になると、肌のトラブルが増えるクンデ・ハウス。
現在「とびひ」が流行っています。

伝染性の症状は、どうしても学校でもらって来てしまい
なかなか予防も難しいです。
時には、クンデ・ハウスの中で、感染が広がって
ひどい状況になってしまいます。

20160808_200751.jpg
痛々しい、とびひの足…。
膿が出るので、ガーゼで押さえています。

今回、感染したのは、
チュイン、デチェン、パサン。

デチェンはもともと、肌症状が出やすいタイプ。
パサンも同じく、肌が弱くて、症状が悪化しやすいタイプです。

チュインはとびひが、頭や鼻の穴にまで感染して
とても痛がっていて可哀そうです…。
髪の毛の生えている地肌や、鼻の中は
手当も難しいので、なかなか治らず苦労しています。

20160809_193752.jpg

薬を服用して日が経つので、
これでも随分良くなってきました。

3人はとても痛々しい姿なので
早く良くなるようにと、手当に励んでいます。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する