お経のテスト


子ども達は、今も変わらず
アムチにお経を教えてもらっています。

尼僧だったアチャ・イシも、もちろんお経は得意で
長らく子ども達に指導してくれていていました。
アチャ・イシは、お経の出来に関して
そんなにガミガミ怒ったりしなかったのですが
アムチは、超スパルタです。

この日は男女に分かれて、お経のテストが行われました。
まずは男子から、指定された部分を暗唱します。
緊張のひと時…。
20160813_184042.jpg

次の順番を待つ女子にも緊張感が走ります。
暗記の得意なヌモやカンドは、余裕の表情ですが
パサンは表情が沈んでしまっていますね…。

さて、次はいよいよ女子。
20160813_184901.jpg
さてさて、上手に暗唱できるかな?

アムチの指導は本当に厳しいのですが
多分こうやって子どもの頃から何年もかけて
アムチ自身も、アムチだった父親からお経の指導を受けたのでしょう。

凍える様な寒さの真冬の朝5時に起床して
トイレにも行かずにびっちり2時間のお経の練習。
子ども達も、大変だったと思います。

そんな風に毎朝、お経を練習した数年間を経て
今ではどこに行っても、子ども達のお経は褒められます。
褒められることが自信となって
さらに精進する動機の一部になっている様です。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する