チュバを着たアムチ


アムチとデチェン。
20160827_153030.jpg
何だか親子写真みたいです(笑)。

チュバを着て改まった服装のアムチ。
何故チュバを着ているのかと言うと
この日は、組合の集会があったからなのです。

今年、ナンチェン組合の副会長に選ばれたアムチ。
組合同士の集会には、さすがにチュバで出席しないとまずいだろう…と
同胞たちのアドバイスで、チュバを新調しました。

と言うのも、これまでアムチはチュバを持っていなかったのです!
正確に言うと、日本に行くために一度作ったのですが
そのチュバは、日本用に日本でスタッフが預かっているので
アムチには着て行くチュバが無かったのです。

20160827_153103.jpg
がっしりした体格のアムチには、チュバがよく映えます。

チベット人の「組合」は、出身地ごとに分かれて組織されており
ネパールにはこのような組合がたくさんあります。
日本で言うと、県人会みたいなものです。

組合の活動とはどんなものかと言うと、
資金を出し合ってお寺の補修をしたり
老人ホームのお世話をしたり
サカダワの時、参拝者に無料で食事や飲み物を提供したり
ネパール大震災の時にはかなりの金額を被災者支援に寄付したりと
多岐にわたって活動しています。
特にアムチのナンチェン組合は、活発に活動しています。

20160827_153433.jpg
せっかくのおめかしなので、子ども達と記念撮影。

TCPの他にも、こうして役員に選ばれて活動して
働き盛りゆえに忙しいアムチです。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する