停電の夜の勉強


相変わらず、停電の多いネパール。

テラスに出て、懐中電灯の元で勉強中。
20160830_191950.jpg

日本ではもう停電する事もないし
誰でも義務教育が受けられるし
教科書も無料だし
ゼネストで急に学校が何日も閉鎖されたりしないし
本当に恵まれた環境だと思うのですが
そうなるとそうなったで、
そのありがたみを忘れがちになりますよね。

教育が人生を大きく変える可能性に溢れたチャンスだって事も
平和で恵まれた環境だと、なかなか実感しにくいですし。

かと言って、物質的な豊かさがあっても
情報が多すぎたり、関係性が複雑化した分
比較され、競争にさらされ、
日本の子ども達だって、色々大変だと思います。

「じゃあ、一体なにが幸せなんだろう?」という話を、スタッフでします。
最低限、食べられて教育が受けられて、あとはすっきりと簡素な状態…
全てが「当たり前」では無くて
一つ一つに、感謝の心が向くぐらいのシンプルな生活が
もしかしたら一番幸せを実感するのかも…などど、話しています。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する