FC2ブログ

泣いてばかりのツェリン


新しく、クンデ・ハウスのメンバーに加わったツェリン・チュゾム。

スタッフに噛み付くので、
近づくことがなかなか出来ません。
話しかけても返事がありません。

そして今は、泣いてばかりです。
泣いてばかりのツェリン
食事もそっちのけで、泣き続けます。

お隣に座ったペマが
どうしたらいいのか、困ってしまっています。


ツェリンを心配するイシ。
泣いてばかりのツェリンを心配する
泣き続けるツェリンを心配して
食事の間中、ツェリンを見守っています。


クンデ・ハウスに来て泣く子どもが初めてなので
スタッフもどのように接したらいいのか、戸惑い気味です。

これまでにお預かりした子ども達は
入居当日こそ警戒して硬くなってはいましたが
泣いたりはしませんでした。

それどころか、「好きなだけ食べられる!」と言うことに興奮し
とにかくあらゆるものを手当たり次第に食べまくり
食べ過ぎては吐き、吐いた途端また猛烈な勢いで食べ
そしてまた吐く…と言うことを1ヵ月以上も繰り返し
その間、泣くことなんて忘れてしまっていました。

今となっては懐かしくさえ思える(でもわずか10ヶ月前です!)
入居翌日の様子がこちらです→2009年1月7日ブログ「丸坊主」

とにかく子ども達は嬉しくて弾けて元気にしていたので
ツェリンが泣きっぱなしなのは
スタッフにとても初めてのことなのです…。


同い年のイシやクンサンには、ツェリンも気を許しています。
おませモードに突入している二人は
とてもよくお世話もしてくれます。

何もかも、環境が変わってしまって
心も体も、ついて行くのが大変なのだと思います。
少しづつ、クンデ・ハウスの生活に慣れて
楽しい毎日になればいいなと願っています。

スポンサーサイト



| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する