番犬イチ&リュウ


TCPの番犬イチ。
設立の時から、番犬として活躍してくれています。
TCPに来る以前は、加藤の家の番犬でした。
20170228_082029.jpg
本当に賢い犬で、いつも暖かく、適度な距離を保って
子ども達を見守って来ました。

さすがにもうすかりおばあちゃんなので
昔ほどの勢いはありません。
のんびりと日向ぼっこをしながら過ごしています。

でも時々、我が子リュウのいたずらが過ぎると
飛んで行って身体をはった指導が入ります。

20170228_091637.jpg
クンデ・ハウスで生まれた、イチの子どもリュウ。
誕生のその瞬間から、
クンデ・ハウスの子ども達の中で一緒に育ってきたので
どうも今一つ、犬だと認識できていない様子。
自分をクンデ・ハウスの末っ子だと思っています。

なので、家の中に入りたがり
外に出る様に言うと、不満顔。
隙をついて、こっそりとリビングに入ったり
子どものベッドに潜り込もうとします。

甘えん坊で愛嬌があり要領がいいところは
まさに末っ子気質です!

この日は、子ども達が登校した後、
こっそりリビングに忍び込んで
目をあけたままうたた寝していました。
「もう!しょうがないな~」という気持ちになってしまうところが
リュウのキャラクターの得なところです。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する