学年末試験


昨日より、子ども達の学校は
学年末の試験が始まりました。

進級に関して、一番大きな比重を占める学年末試験。
子ども達も、スタッフもドキドキです。

今回は、おたふく風邪や高熱の風邪が流行して
充分に準備も体調も整えられなかった子どももいましたが
何とか試験を受けに行く事が出来ました。

20170316_165158.jpg
試験勉強に余念のない子ども達。

20170316_165459.jpg
進級が掛っているので、絶対にどの教科も落とせません。

20170316_165138.jpg
ちびっ子チームは外で勉強。
お互い問題を出し合っています。
今週の初めには、どうなる事かと思ったほど
ひどくおたふく風邪を発症していたクンガですが
熱も下がって復帰しました。

試験当日は、イシは朝2時に起きて勉強していました。
他の子ども達も皆、3時には起きて
試験勉強をしました。

努力家のイシは、通常は毎朝4時に起きて
リビングで勉強しています。

学校から帰っても、
当番制の家事や、小さい子ども達のお世話で
集中した時間が取れないため
朝早く起きて、勉強しているのです。
凍える様に寒くて暗い冬の朝にも
たった一人で、毎日きちんと起きて勉強してきました。
その忍耐強さと強い意志には、本当に頭が下がります。

イシはたくさん勉強して、
世の中の人の役に立つ仕事に就きたいのだそう。
「外国に行って勉強して、たくさんお金を稼いで、クンデ・ハウスを他の子達と一緒に運営する」
のだそうです。

他にも何人かの子ども達が
「クンデ・ハウスを引き継ぐ」と言ってくれています。
みんなが成人する頃には、色々な事が平和的に解決して
TCPのような組織が、要らなくなる世の中であってほしいと願っていますが
それでもこうして子ども達が
将来は誰かの助けになりたいと
そんな気持ちを芽生えさせてくれている事を
とても頼もしく思います。

惜しみないその努力が報われる日が
いつか必ず来ます様に!と願う
学年末の3月です。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する