英語のレッスン


チュインの里親のFさん。
英語が母国語です。

日本の大学で医療系の英語を教えたり
企業の英語レッスンを担当されています。
幼児・児童クラスの英語を教えておられた事もあります。

そんなスキルを生かして
ネパール滞在中に、子ども達に毎日
英語の短期集中レッスンをして下さいました。
英語

子ども達のレベルが
学年により様々なので
それぞれ個別の課題です。

ネパールの学校の英語のレベルは
日本と比べるとかなり高いです。
以前、アメリカの小学校にお子さんを通わせておられた里親さんが
子ども達の4年生の教科書を見て
「これ、アメリカの4年生が使う教科書よりもレベルが高い!」と
驚いておられました。

クンデ・ハウスの多くの里親さんの母国語が日本語なので
里親さんと自由に話したくて
子ども達は、日本語を学ぶモチベーションは高いのですが
英語は今一つ…。

なのでこうして、英語をお話になる里親さんが来て下さると
子ども達も良い刺激を受けます。

毎日、午前中に英語レッスンをして下さって
本当にありがたいです。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する