小学生男子と言う愛すべき生物


イシが枕カバーを縫っています。

95400.jpg
真面目に作業しているイシの横で
あれやこれやと、ちょっかいを出してくる男子達。

どうして女子は落ち着いた生活態度なのに
男子って単純でいつまでも騒がしいのでしょう…。
女の子達は、生活全般に渡り本当にしっかりしていますが
男子は予想もしないような事態を日々、巻き起こしてくれます。

最近、スタッフの間で痛く共感した投稿の数々を
まとめたWebページを発見しました。
「小学生男子という愛すべき生物 先輩母たちからの笑い涙のアドバイス」

これは「新学期の心得編」と言えるまとめになっていますが
同じハッシュタグ
「#アホ小学生男子予備軍母の皆さんにアドバイス 」で検索すると
いやもう出てくる出てくる…(笑)!!!
共感しかありません!!

諸先輩方のアドバイスによりますと
アホ小学生の習性は中学でも引き継がれ
高校2年生ぐらいまで続くのだとか。
とぶさんのツイート「ポイントは高校2年生です!」

高校2年まで…というアドバイスを読んで
諦めと言いますか、安心と言いますか
腹が括れて気持ちが少し楽になったスタッフです。
そればかりか、これらの投稿をなさっているお母様方との間に
勝手な連帯意識さえ感じて
「頑張りましょうね!お互い!」という気持ちになり
元気が出ました。

あまり男子達の「アホな出来事」はブログにしていないのですが
こんな風に、それを報告することが
誰かの元気になる事があるのだとしたら
時々、UPしてみようか…などと思っています。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する