ペマとラクパ


先月、新しくメンバーを迎えたクンデ・ハウス。

新しく子どもが入居すると
スタッフが指示したわけではないのに
「お世話係・担当」とも言うべき関係性が
何故か生まれます。

ラクパとペマ
今回、ラクパのお世話係はペマ。
とてもよくラクパの面倒をみてくれます。
2人は気が合うみたいです。

こうして先輩の誰かが
親身にお世話をしてくれて
日常のあれこれを覚えてゆくので
新生活への定着がとてもスムーズです。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する