通学靴


様々なレベルで色々と
悩ましい問題は日々あるものの
子ども達の通学靴がすぐに壊れてしまうのも
そのうちの1つです。

ネパールで売られている子ども達の通学靴は
こんな風にソールが、すぐに剥がれてしまうのです。
172711.jpg

ネパールで購入する靴は、あまりに質が悪いので
以前は日本から運んだり
日本からネパールに行くスタッフが
わざわざタイでトランジットして購入したりしていました。

しかし、運べる回数も年1回程度
他にも優先して運びたい物資などもあり
最近は通学靴を現地調達するようになったのですが
やっぱり品質が悪くて…。

品質の問題だけでなくて
ネパールの道路が悪路だという事も大いに影響しています。
舗装されてないデコボコ道や
舗装されていても陥没がたくさん起こっていて
それらも靴を傷めてしまう理由です。

172741.jpg
一旦こういう状態になった靴は
強力な接着剤で付けたところですぐにまた剥がれるので
靴屋さんに持ち込んで、底を糸で縫ってもらいます。
そうすると1か月くらいは、問題なく履く事が出来ます。


昨日から長い長い秋休みがスタート!
あまりにもお休みが長いので
子ども達に何をさせようかと悩ましいスタッフです。

例年の秋休みは、武道館に毎日通ってお稽古に励むのですが
今年は建物の修繕で未だ使用できない状態なのです…。
お稽古があると身体も動かせて健康的!
生活リズムも整って言う事なし!なのですが
今年はそれが無い分、どうしようかと色々と
プランを考えています。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する