fc2ブログ

盲学校の訪問


先月末、日本語歌謡大会に出場させて頂いた女子チーム。
その時の様子がこちら↓
2017年11月27日ブログ「日本語歌謡大会へ出場!」


子ども達の意志で出場を決めた訳ですが
その後の女子の団結ぶりは
スタッフも目を見張るほどでした。

20171125_135405.jpg

何か目標がある時、そのゴールに向けて
ある時はより良いものを作るために衝突し
ある時は全体の利益のために自分の事は後回しにして
1つの事を作り上げるプロセスの素晴らしさを
子ども達は見せてくれました。

20171125_132816.jpg

大きな会場で発表する経験も
日本大使館の小川大使より頂いた特別賞も
子ども達に大きな自信を与えてくれました。

そして何より、自分達が歌を歌う事で
人に喜んで頂ける事が、とても楽しかった様子です。

この一連の子ども達の変化にヒントを得て
今後歌によって、老人ホームなどの慰問を出来ないかと考えました。

カプセを子ども達で手作りして
チベット系の老人ホームを慰問し
チベット歌を聴いていただく…
考えただけでワクワクします!!
来年の取り組みとして企画しようと考え、今から下準備。


慰問先について、チベット系だけでなく
喜んで頂けるならどこへでも!と考え
以前からお世話になっているネパールで活躍されている音楽家
井上想さんにご相談させて頂いたところ
早速、ネパールの盲学校を訪問させて頂く事になりました。

早々に、ネパール語の歌も練習です!!
102223-1.jpg
左がネパール語、右がチベット語の歌詞。

この様な機会を頂き、
アレンジして下さった井上さんには感謝です。
また打ち合わせから受け入れなど、快く応じて下さった
盲学校の関係者の方々にも深く感謝を申し上げます。

目の不自由な方達とのふれあいは
子ども達にとってもほぼ初めての事。
どのようにしたら、より交流が深まるか
色々と考えています。

素敵なクリスマスウィークになりそうです!
喜んで頂けるといいなと思っています。
スポンサーサイト



| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する