クリスマス♪



お待たせいたしました!
クンデ・ハウスのクリスマスをご報告させていただきます。

サンタクロースと言うものが
何度教えてもピンときていなかった子ども達。
ようやく直前になって、一応、その特徴だけは覚えました。

クンデ・ハウスはみんなチベット仏教徒だけれど
サンタさんは来てくれるのかな…

25日夜1
おおっ!子ども達の枕元に、なんだか素敵な包みが♪

女子チームの枕元にも♪
25日夜2

それにしても子ども達、爆睡中です。
25日夜3

フラッシュ焚いても、全然起きません(笑)。
25日夜4

時間は26日午前1時。
サンタ役&撮影は、アパーです。

あれ?26日って1日ずれてない??とお思いのアナタ。
そうなんです。
忙しいサンタさんにご迷惑がかかってはと
「ウチは26日で大丈夫です!」とご連絡しておいたのです。

…と言うのは言い訳で、26日はTCP感謝祭を開催予定でしたので
それにあわせ、25日深夜にサンタ出現と言う設定に
勝手にクンデ・ハウスでアレンジしたのでした。
(↑この辺が、チベット風のクリスマスであります。笑)



さてさて26日早朝、プレゼントに気づいた子ども達は…

睡眠中の加藤の部屋のドアを、激しくノック!!
「ママー、サンタさん来たよ!!!」
どの子も、大興奮!!

早速、プレゼントを開封。
26日早朝6時前1
女の子達には、ピンク色のキティーちゃんのボックス。
中にはお菓子や、可愛いピン止め。

26日早朝6時前2
男の子にはトーマスのおもちゃ缶に、お菓子とミニカー。

それぞれ、別の袋には子ども達に防寒グッズも!

26日早朝6時前3
現在、朝の6時ですが、待ちきれずお菓子を食べています。
今日だけは、いいことにしましょう(笑)。

男子チームと女子チーム
合流して、それぞれのプレゼントを見せ合っています。
26日早朝6時前4

ダワは、
「サンタが来たのを見たよ!
 ガーデンにそりに乗ったサンタが到着して
 私たちの枕もとにプレゼントを置いてたよ!
 赤い服を着たお爺さんだった!」
と言っています。
おおー、教えた通り(笑)。
学習しておりますね。

男の子たちは、
ギフトのお菓子をすぐに全部平らげましたが
女の子は大切に少しずつ食べています。

ヌモとパサン・ワンモは、
サンタさんにもらった、大事な大事なチョコレートを
アパー、アマー、加藤にも分けてくれました。
ありがとう!ヌモ♪ワンモ♪


あまりに興奮しすぎて、収集がつかないので
この後、午前中は強制的に勉強の時間としました(笑)。



仏教徒にクリスマスって、あまりにも日本的?
かとも思いましたが
本当にたくさんの方々に、大切に思われ、愛されて育ったのだと
その記憶を鮮明に心に焼き付けてもらうためにも
クンデ・ハウスにもサンタクロースに来て頂きました。

いつか大人になった時、
クリスマスの出来事を
皆を見守るたくさんの愛情の現れだったのだと理解して
次の世代にリレーしてくれたらいいなと思います。

素敵なクリスマスでした!

クリスマスに向けて、
子ども達にプレゼントをご用意くださった皆様
本当にありがとうございました。




番外編:
サンタ役をやってくれた、アパー。
実は、眠っているアマーの枕元にも
プレゼントをこっそりと置いていました(笑)。


スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

おおっー!こ、これは可愛い...いやー、良い子達のところにはちゃんとサンタさんが来るんですね。(笑)遅ればせですが、メリークリスマス!

クンデ・ハウスの子ども達には、いつもはつつましく生活させていますので、こんなにたくさんの素敵なプレゼントに大興奮!です。サンタ人気急上昇(笑)。

子ども達はよく勉強し、基本的な生活習慣を学び、大きな子は小さな子をお世話したり気遣ったり、スタッフのお手伝いをしたり、素敵な成長を遂げたと思います。これからも皆さんに、楽しみながら成長を見守っていただきたいと願っています。

MAKOTO様、どうぞ良いお年を!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する