お姫さま


クンデ・ハウスの隣の敷地
春から秋にかけては田んぼなのですが
冬の今は、何の作物もない空き地になっています。


子ども達の絶好の遊び場です。


咲いた花を摘んで、小さな花輪を作りました。
でも子ども達、特に女の子達にとっては
この小さな花輪は、素敵な「ティアラ」なのです!


順番に頭に載せては
お姫さまごっこをしています。


こちらは、チュゾム姫。
お姫様1
ティアラにうっとり。
ご機嫌うるわしいご様子、何よりです!


こちらは、ヌモ姫。
お姫様2
「夕日が、まぶしゅうございますわ。」


考えてみれば、西チベットには
こんなに花が咲かないですもんね…。
子ども達も、嬉しいはずです。

特に、クンデ・ハウスの大家さんは
ガーデニングが大好きで
絶えず庭には、季節の花が咲き乱れています。


広い遊び場と、綺麗なお庭に恵まれた
素敵な場所に引越しできたことに感謝です。

昨年5月の立ち退き要請には驚かされましたが
今になって振り返ると
やはり、最良の環境を得るための
ステップだったのだと思わずにいられません。

突然の引越しを、我が事のように驚いて心配して
メールを下さったり応援して下さったサポーター様方
あの時の「日本のみんなもついてるのだから大丈夫!」
という心強さを、忘れることは出来ません。

いつもいつも、たくさんの目が
TCPを見守って下さっていることに
感謝でいっぱいです。



スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する