アマーの退院


ご心配をお掛けしては…と
サポーターの皆さんにも
ブログをご覧いただいている皆さんにも
お伝えせずにいたのですが
1月31日から、アマーは病院に入院していました。

1月31日、ドルジェがお坊さんに連れられていった後
急に体調が悪くなり
病院へと運んだのです。


入院中、アパーは朝からお弁当持参で病院にいき
消灯時間の9時まで、付っきりでアマーを看病。

そうなると、留守を守る
子ども達も、加藤も、アムチも大変です。
日本人の方々の協力も得て
何とか、毎日をやり過ごす…
そんな日々でした。

経過が思わしくなく
アマーの退院は、何度も延びましが
やっと、昨日、仮退院が許可されました。

お帰りアマ2
子ども達は、アマーの帰宅に大喜び!
久しぶりの落ち着いた食事です。

まだ、身体に医療器具を付けたままの状態ですが
アマーもクンデ・ハウスに帰れて、やっと笑顔が出ました。

お帰りアマ1
無理しちゃいけないのに、早速、働いています…。

アマーが入院したことで
子ども達も、いつもどれだけアマーとアパーが
自分達のお世話をしてくれているのかを身しみて感じ
改めて感謝の念を持つようになりました。

まだ、仮退院なので無理は禁物。
早く完全に、元気になって欲しいアマーです。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する