動物園


春休みの間に、動物園に遊びに行きました。


動物園へ出発!!
一列に並んで動物園

途中、マニ車をみんなで回しながら
一列に並んでマニマニ動物園
動物園へと向かいます。


子ども達にとっては、人生で2度目の動物園。
1度目は、亡命から2ヵ月後の頃でした。
(参照→2009年2月9日ブログ「動物園」

1回目は、初めて見るいろいろな動物に
半泣きで、激しく逃げ回っていた子ども達。

自分の体と同じぐらいの大きさの、変なくちばしの鳥や
(↑これ、ペリカンです。)

大きな体の猫
(↑これ、トラです。)

もうどれもが、本気で怖くて、怖くて…
実は子ども達は、ちっとも楽しんでいませんでした(涙)。

以前、上記の話をしたところ、サポーターさんから
「いきなり動物を子どもに見せると、恐怖がトラウマになる。」
ということを教えていただきました。
確かにそうですよね…反省しました。



しかし…

時すでに遅く
動物園に行っているのに、
子どもたちは遊具で遊んでばっかりです(苦笑)。
やっぱりトラウマになってしまっているのでしょうか。

シーソーをする、ヌモとカンド。
動物園でシーソ2

みんなシーソー大好きです。
動物園でシーソ


ドラム缶のトンネル滑り台も人気です。
動物園でスベリダイ

動物園でスベリダイ2

動物園でスベリダイ3

すべる気満々のカンド。
動物園ですべるぞ

「僕も行くよ!」のタチェン。
動物園ですべるぞ2

日本だったら、この程度の遊具は
どこの公園にでもありそうなものですが
ネパールではそういうわけには行かないのです。
動物園ならではの、「特別」です。


ブランコも人気です。
動物園でブランコ

アマーも、今日は大変な張り切りよう!
動物園でブランコ2



そして…
ネパールにだってあるんです、顔出し看板!
動物園でハイポーズ

ここから顔を出すときは
できるだけ面白い顔をするのがルールなんだと
教え忘れていました…。
でも、ジグメだけがこのルールを知っている模様(笑)。
パサンも意識せずに、面白顔になっています。


ちなみに動物園の入場料は

ネパール人
・大人50Rs
・学生30Rs
・子供25Rs
外国人
・大人250Rs
・子供150Rs  です。

別料金で象にも乗れます。
ネパール人50Ra
外国人 200Rs

→動物園2へ続きます。




スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する