新しい洋服


サポーター様より、新しい洋服をいただきました。

リネンで仕立てられたこのワンピース
ワンピース1
実はオーダーでご製作頂いたものだそう。

シンプルで可愛くて、とても素敵です。


現地スタッフが一番驚いたことは
サイズがみんなぴったり!なこと。

特に子ども達の身長など、お知らせしたわけではないのですが
このサポーターさんは、写真をご覧になるだけで
大体の身長やサイズがお分かりになるんだそうです。

実はお送りいただいたワンピースを
東京事務所で受け取った時
「ちょっと腕が細すぎるかも…。」と正直思ったりしたのですが
現地で着せてみたおところ、驚くほどのジャストサイズ。

そう、クンデ・ハウスの子ども達
この1年でずいぶん太ったのですが
お腹は出てきたけれど(苦笑)、
腕などのパーツは、相変わらず細いのです。

そんなところまで、ブログの写真で読み取っていらっしゃるとは
本当にすごいサポーターさんです。


女の子たちには、セットアップのTシャツ&パーカーと
可愛いスカートも頂きました。
素敵な洋服1
憧れのひらひらスカートにご機嫌の女子たち。
可愛さ倍増ですね。


男の子にも、カッコいい半袖のカットソーと
凝った作りのズボンを頂きました。
素敵な洋服2

子ども達に贅沢をさせることがないようにと
いつも質素で、必要最低限のもののみで
日常を過ごさせるようにしています。

しかしながら今回は、サポーターさんより
せめても女の子には、可愛い洋服を着せてあげて欲しい
という趣旨のお申し出を頂き
それは現地のスタッフも、常々
できることならば、叶えてあげたいと思ってきた
小さな喜びでしたので
大変嬉しく、お洋服を頂戴いたしました。

いつも子ども達をよく観察し
ご支援を下さり、本当にありがとうございます。
この細やかなお心遣いに、心より感謝申し上げます。




この洋服たちは、ご寄付くださったサポーターさんとは別の
サポーターのMさんによって、ネパールに運んで頂きました。
物資の運搬を快くお引き受けくださり、本当に助かりました。
ありがとうございました。

ゴールデン・ウィークを利用してネパールにお越しくださったのに
直後からのバンダで、動きがとれず
土産物店も、レストランも閉鎖し、自由に外にも出られず
滞在を一日短縮されて出国されたのですが
バンダで交通機関が全面的にストップしていたため
最終日には、なんと荷物を持って空港まで歩かねばならないという
本当に過酷なネパール滞在になり、申し訳なく思っています。

散々なネパール滞在となり
もうネパールはたくさん…とお思いではないかと案じるのですが
バンダにも負けず、子ども達は元気に学校に通い、日々成長し
診療所の患者さまも、少しづつ健康を得て笑顔が戻り
明るい空気に満ちています。

TCPは感謝と喜びとともに、
いつでも皆様をお待ちしておりますので
ぜひ、またお越しください。

ありがとうございました!

スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する