FC2ブログ

TCPサポーター懇親会


7月31日、TCPサポーター懇親会を開催いたしました。

これまでは「報告会」として一般の皆様にも
ご参加いただいておりましたが
今回は、サポーター会員様に限定させていただきました。

現地統括責任者:加藤の一時帰国に加えて
現地スタッフ2名を迎え、
たくさんの会員様のご参加を頂きました。

TCPサポーター様の会員数は、現在40名。
そのうち約半数の方にご参加いただきました。

一番遠くは、海外在住のサポーター様(一時帰国中)
にもお越しいただきました。
国内で一番遠い場所としては、宮崎より、
この懇親会だけのためにお仕事をお繰り合わせいただき
飛行機で駆けつけて下さいました。

そのほか、大阪や名古屋からも、
複数の会員さんがお越しくださり
本当に皆様方の熱心なサポートに
スタッフ一同、感謝!の言葉しかない状態でした。

最初に皆さんに、クンデハウスの子ども達の
振り付け付きの歌の披露
日本語の授業の様子
などの動画をご覧頂きました。
懇談2
みんなで、動画を見ています。

その後は、場所を移動して
チベット予防医学室のアムチと
子ども達の仏教的、道徳的教育全般の監修をお願いしている
ケチャ・アニゴンパのリンチン・チュトゥンに
自己紹介を兼ねて、亡命から現在までを
語ってもらいました。
懇談

亡命の様子を語るアムチ。
あまりにも衝撃的な内容です。
亡命の話
亡命の体験については
改めてブログにしたいと思います。


皆さん、本当に熱心に聞いて下さっています。
懇談3
部屋に納まりきらない方々も出るほど
盛況な懇親会でした。



また、懇親会にご参加いただけなかったサポーターさんからは
素敵な贈り物が届きました。
パイン
石垣島産のおいし~いパイナップル♪
果汁が滴り落ちる、あまあまパインです。

現地スタッフを初め、ご参加のサポーター様で
ご賞味ください…とお送りくださったものです。
お心遣いに感謝!です。

懇親会の途中に、お茶とともに
冷やしたパインを、みんなで頂きました。
ありがとうございます。


懇親会で皆様とお会いし
現地統括責任者の加藤を初め、
チベット人スタッフ、
東京事務所スタッフも
本当に皆様方の熱心なご支援あってのTCPであると改めて感じ
身の引き締まる思いでした。

今後も、亡命チベット人の人生の質の向上のため
そしてサポーター様には、
希望に溢れた人生を手にした亡命者とともに
喜びを分かち合っていただくため
正しい動機を胸に、
TCPは、合理的で即時性のある組織で
あり続けたいと思っております。

いつもご支援いただきまして
ありがとうございます。
心より感謝申し上げます。

お暑い中をお運びくださった皆様、本当にありがとうございました。



スポンサーサイト



| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

停電

懇親会お疲れ様でした、アムチは予想どうりの雰囲気で親しみを感じました、色々、滞在中に見聞していただきたいと思います。

すでに情報は得ていると思いますが、カリガンダラA発電所(たしかネパール最大?)のメンテナンスで計画停電が1日8時間だそうです、

この時期にメンテナンス(保守)ありえないので、たぶん、ぶっ壊れたので修理なんでしょう。はやく修理が終わって欲しいものです。

ネパールは世界屈指の水資源のある国なのに、水と電気不足に陥るのはなんとも皮肉です。ダム計画はいろいろあるようなので、数年後にはマシになるようですが、、、、

在ネパール日本大使館HPに計画停電表があります、又、図説2010年度ネパール経済というのもあるのでヒマなとき、御覧になればネパールの現状がよくわかると思います。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する