FC2ブログ

肉、肉…そして、肉


本日も、チベタンスタッフの日本滞在記です。


アムチの肉好きは、ブログでも何度かご紹介しています。
TCPでは、祭事や遠足の時
特別に、たくさん肉を買ってきて調理しますが
そんな時、一人で1Kgを平気で平らげるのがアムチです。

一般に、カムパ(カム地方出身のチベット人)は
肉好きだと言われていますが、
それにしても食べすぎでは?


日本での、ある日の昼食。
300グラムのビーフステーキ。
DSCN2766.jpg

ジュージュー焼いております。
DSCN2763.jpg

ネパールでは、牛肉と言えばバフ(水牛)を指します。
バフ肉は、とても筋張っていて、硬いのです。
アゴの筋トレにはなると思いますが…。
日本人が食べると、翌日、筋肉痛になります。
いえホント、大袈裟じゃないんです!
本当に、スゴク硬いんです。

そんな牛肉しか知らないアムチです。
日本の牛肉の柔らかさ、ジューシーさときたらっ!!!!
「うんまいっ!」の連発。

で結局、夜もステーキ。
DSCN2776.jpg
加藤と石川のオーダーの品が運ばれて来るまでに
半分以上を食べつくしていました(汗)。

とにかく、日本の肉は柔らかくて美味しいそうです。

量重視!で、お高い店には行ってないのですけれど
それでも十分に満足だった様子。

とにかく滞在中、
「ご飯は、何がいい?」と聞けば
「肉♪」と答えるアムチでした。




スポンサーサイト



| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

すごい~~~
まるでエンゲル係数が高くて仕方がないラグビー部所属の男子高校生のようです~

お母さんお疲れ様でした♪


アムチ、肉が大好きなのはわかるけど、脂質異常症にならないでね、とても怖ろしいんです。脳梗塞・心筋梗塞が静かに忍び寄ってきます。

セリ犬様、コメントありがとうございます!
アムチの生活、ホントにエンゲル係数高いです~。執着の非常に少ないアムチですが、肉だけは別なんですよね…。法王さまのおっしゃることは心して努めるアムチですが、肉食だけは止めません。ってか、減らすこともしません!

大八様、コメントありがとうございます!
スタッフも、あまりにも肉ばかり食べるアムチの体を心配しています。でも、どれだけ言っても、肉に対する執着は衰えないんですよね…。ただ今回の日本訪問で「自分は太っている!」と気付いたようで、ご飯のお代わりは止めることにしたようです(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する