FC2ブログ

水浴び


ここ数年、水不足のネパール。

モンスーン雨季のこの時期は、
例年はそれほど水には困らないのですが
なぜか、クンデ・ハウスの水はあまり出ず…。

実は…
ココのところ、なぜか大家さんが
非常に水を節約するようになり
建物自体の水量を制限している模様。

でも
小さな子どもを、
こんなにたくさん住まわせてもらっているのだから
「もっと水の調整弁、開けてくださいよねー。」
なんてことは、なかなか言い出せない加藤です。

建物内でシャワーを浴びられるほど水圧が無いので
みんなで外で水浴びします。
体を洗う1

全員で一緒に浴びることで、
水を節約していることを
大家さんにアピールする意味も
ちょっとだけあったりして(笑)。

体を洗う2


雨季だから水はいっぱいあるはずなのにな…
大家さんのご機嫌に左右される借家暮らし。
でも、ココを追われると本当に困るので
いろいろと折り合いをつけながら
楽しく間借りさせていただきたいと思っています。


スポンサーサイト



| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

生活において水が満足に使えないのは不自由ですね。
チベットならば仕方ないでしょうが、暑いカトマンドゥでは
つらいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する