コピー機



な、な、なんと!

クンデ・ハウスに「コピー機」をご寄付頂きました~!!

コピー機2

ご寄付くださったのは、(有)ツクラカン様
ありがとうございます~!!!


(有)ツクラカンさんは、
チベット圏を巡る旅行者には有名な
『旅の指さし会話帳 チベット』の
組版をなさった会社です。

『旅の指さし会話帳 チベット』の著者は
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所の
星泉先生なのですが、同じくこの星先生が書かれた
『現代チベット語動詞辞典』の組版も
(有)ツクラカンさんがなさっています。

つまり(有)ツクラカンさんは
「チベット語や文字に関わるいろんなことをしてらっしゃる会社」です。
(↑すみません、ご紹介が大雑把で;汗)

チベット語なんて大きな需要は無いですよね…
と誰もが容易に想像できるこの分野で
実に淡々と、小さくも熱烈なニーズに向けて
お仕事をされている熱い会社です。

こちらの社長のCさんのご厚意により
常々、若いチベット人のために
(有)ツクラカンさんより、お仕事をご提供いただいています。
発注いただいた仕事と、
チベット人のあいだの取りまとめを
加藤がさせていただいているご縁で
今回、コピー機を頂いたのでした。


コピー機1
「いえ~ぃ、コピー機!!」


コピー機1台を商売道具に
「コピー屋」という商売が存在するネパールで
本当にこれは贅沢な頂き物です。
ありがとうございました。

これで、プリントも
子ども達の枚数分コピーできて
ますます勉強がはかどりそうです。

ただ、心配なのは…
コピー機を常時動かせるだけの電気が
冬場は無いこと(涙)。
今年の冬はたくさん電気が来ることを
祈りたいと思います。


ありがとうございました。





スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する