血液検査


アイキャンプの活動で
年末からネパール入りされていた
眼科医の松山先生と EArTHのみなさん。

クリスマス会という素敵なプレゼントのほかにも
ちょっと意外なものを
クンデ・ハウスにもたらしてくださったのです。



それは
血液検査1

血液検査!


子ども達をはじめ
アパーとアマーも、検査をしてもらいました。



子ども達、興味津々です!
血液検査3
チクリとするので、ちょっと複雑な表情のヌモと
「どう?どんな感じ?」と気になるイシ。


恐るおそる、検査を受けるチュゾム。
血液検査2


さてさて結果は…

A型:3名

B型:2名

O型:10名


極端に偏っていますが、
チベット人って、もしかしてO型が多いのでしょうか?
それとも、たまたまなのでしょうか??


ネットで検索してみたところ
チベット人の血液型の割合は
A型37%、 B型24% 、O型30% 、AB型9% だそうです。
(出典:なるほど世界地図帳2005/NPO 血液型研究センター)


ちなみに、日本人は
A型38%、 B型22%、 O型31% 、AB型9%。
ほぼ、チベット人と同じ割合ですね。

血液に型があることなんて、知らなかった子ども達。
はじめは意味が分からなかったと思います。
自分のためにも、他の誰かのためにも
役に立つ場面があるかもしれないから
血液型をちゃんと覚えておいてね。



スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する