ご協力ありがとうございます


こんにちは。
TCP東京事務所の石川です。

「1月11日付けのブログ」
チベット予防医学室のアムチから依頼のあった
「ちょっとマニアックな、薬の原料あれこれ」の
収集協力の呼びかけをさせて頂きました
おかげさまで、いくつかの有力な情報を頂いております。

季節柄、カニに関しましては
複数のお申し出を頂きました。

本場カニどころの福井からは
じゃーん!!
カニ1
このような勢いのあるお写真とともに
有力な情報を頂きました。
それにしても、透明感のあるきれいな赤色ですねー。

カニ子もあふれております。
カニ2

美味しそうですね♪
カニ3
あっ、でも味は関係なかったですね…
だってアムチが欲しているのは、甲羅だけなので^^


そのほかにも、職場の方がよく利用されるお宿に
わざわざご連絡くださり
調理場から、甲羅を直送してくださる手配をしていただいたり
本当に皆様のご協力には、感謝申し上げます。


また、貝については
より詳細な情報がアムチより送られて参りましたので
追記させていただきます。

下記が、チベットの薬の辞典より
抜粋して送られてきた貝の写真です。
貝
左下の4種類を参考になさってください。

アムチによると
貝の種類は問いませんが
巻いている貝が良いそうです。

大きさも、小粒なものでなければ良いそうです。
小粒…の判断基準ですが
概ね、貝の最大長さが6㎝とお考えください。
割れ、カケがあってもなんら問題はなく
調理過程で加熱して、多少
貝自体が焦げている状態でも構わないそうです。

さらにこれらの巻貝に加えて
真珠貝(アコヤガイ)の貝殻も
入手できれば嬉しいとの情報がありました。


今月末に、ネパールの現地施設に行く石川です。
ネパールでは、入国の際、
機内に預けていた荷物も、再度X線で検査があります。
(外国人は概して身なりがきちんとしているため
 普通はスルーできるのですが
 大量のダンボールと共に入国する石川は、毎回引っかかります…涙)
検査官の画面に
貝殻やら、大量のカニの甲羅やらが映し出されるかと思うと
ちょっと今からドキドキします^^


皆様のご協力に感謝申し上げます!
ありがとうございます。



スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する