fc2ブログ

お香の製作


10月~2月は雨も降らず
乾燥した風が吹くので
お香製作のシーズンです。

一昨年ご紹介した
若者達の自立のためのお香製作プロジェクト
覚えていらっしゃるでしょうか?

■2009年10月1日ブログ 「立ち上がる若者達」
■2009年11月22日ブログ 「立ち上がる若者達のその後」

その後も、若者達は継続してお香を製作し
現在では、経済的に完全に自立しています。
DSCN3701.jpg
指導者のアムチと、お香を製作する青年。

乾燥したお香を、糸で束ねる作業中。
DSCN3702.jpg
このチベット人の青年は、
色が白くて、整った顔立ちをしており
加藤と石川の間では、「昭和初期の銀幕スター」と
呼ばれています(余談)。


「こうやって、材料を砕くんだ。」と
機械を操作するまねをするアムチ。
DSCN3707.jpg


材料は、大鍋で煮ます。
DSCN3709.jpg


出来たお香の原料がこちら。
DSCN3704.jpg

板の台の上で、お香の長さに整形します。
DSCN3703.jpg


包丁で、一筋づつ切り目を入れて
1本のお香を作ります。
DSCN3708.jpg
それにしても、こんな設備の場所で
あれだけの品質のお香を作るなんて、
感心してしまいます。

乾燥状態をチェックするアムチ。
DSCN3711.jpg


厳しくも愛情にあふれたアムチの指導で
チベットの青年達が自立し
自分達の文化に誇りを感じ
目標を持って生きて行けるようになったことは
本当に素晴らしいことだと思います。


スポンサーサイト



| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する