fc2ブログ

家庭菜園


忙しさにかまけて
うっかりしてブログをUPし忘れていると
もう3月3日なんですね!!!

毎日、「ブログ更新されてる?」と
見に来てくださる皆さま、すみません~。


ネパールは、電力事情ががさらにひどくなって
現在は、1日14時間の停電です。

電気が来ても、電圧が低くて
電化製品が動かないことなどもあったりしますが
そんな状況の合間をぬって
加藤から送られてきた写真で
今日もブログを、UPさせて頂きますね。



アムチの下宿先の大家さんは
とても広い敷地をお持ちです。

その土地に、許可を得て
家庭菜園を開墾中です。

こんな感じの場所です。
菜園3


現在、TCPをご訪問いただいているサポーターの
Hさんもお手伝いくださって
見る見る開墾が進みます。

菜園4
左から
耕す、アパー
種をまく、Hさん&アムチ。


学校への途中編入が、許可されなかったため
春まで入学を待って、自宅学習中のチュインも
この日は、畑をお手伝いしていています。
菜園1

本当に、びっくりするぐらい
クンデ・ハウスの子ども達の食欲は旺盛です。
日本のお母さんが
「うちの子は、小食で…」なんておっしゃっているのが
信じられないぐらい、どの子もモリモリ食べます。

なので、これ以上
エンゲル係数が高まるのを、抑えたい…(笑)
という、思いで開墾中です。


亡命してきた直後は、
野菜をほとんど食べたことがなかったため
野菜嫌いな子どもも何人かいました。
以前、小さな菜園を作って、子ども達に世話をさせるようになったら
野菜嫌いが治ってきたので、教育的にもよいと思っています。

何よりも、欲しい野菜が育てられるし
安全で、新鮮です。

また、去年の5月のように
バンダ(ゼネスト)が長期化すると
食料が枯渇してしまって、大変です。
今後も、このような状況にならぬとも限らないので
自衛手段でもあります。

1枚目の写真と、比較してみて下さい。
菜園2
すごく、進んだでしょう?



野菜の成長が、楽しみです。



スポンサーサイト



| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する