fc2ブログ

ホーリー


一昨日のブログ「ありがとう!ミホ先生」の写真を見て
やけに子ども達の裸率が高いことに
疑問を持たれた方も、多いことでしょう。


それは、ミホ先生がご訪問いただいた日が
ちょうどホーリーだったからなんです。

ホーリーはヒンドゥー教徒の、
春の訪れを祝うお祭りです。

赤、黄、緑、青などのカラフルな粉を
道行く人の顔や洋服に塗りつけたり
いきなり水を掛けたりして大いにはしゃいで
春のお訪れを、存分に祝うのです。

ヒンドゥー教徒のお祭りなので、
チベット人には関係ないはずなんですが
こんなに楽しいいたずらを、
子ども達が見習わないはずがありません。
ホーリー1



数年前までは、チベット人の居住地区では、
宗教的に無関係なため
ホーリーといっても、普段と変わりはありませんでした。
しかし、水を掛けたり色を塗ったりという
この魅惑的ないたずらを、
子ども達は宗教に関係なくまねする傾向が出てきて
ここ数年は、年を追うごとに
それらがエスカレートしてきています。


ですので、
ボダナートやスワヤンブナートだからといって
安心できないホーリーなのです。


ホーリー2


そんなわけで、子ども達は
パンツ姿で、水を掛け合ったため
ミホ先生のご訪問の際の写真が
裸率が高かったのでした。



スポンサーサイト



| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する