fc2ブログ

里親さんのご訪問



誰にとっても忘れるのとの出来ない3月が終わり
新たな年度を迎えました。


今回の震災で亡くなられた方々の
ご冥福を、お祈り申し上げます。
命は助かったけれど、
家も学校も職場も愛した郷土の町並みも
何もかもを失われた方々が
一日も早く不安のない日常を取り戻されることを
心から、お祈り申し上げます。



3月は年度末ということもあり
複数の方々に、TCPをご訪問頂いておりましたので
本日より、数日に渡って
それらをご報告させていただきます。



今年も3月12日から、
ネパールで、アイキャンプを開催された
眼科医の松山先生が、理事長のEArTHさん。

4月1日より、より広い範囲を包含した意味を持つ
「ヒマラヤ眼科医療を支援する会」
~Eye Association For The Himalayan~
とお名前を改名されました。

その素敵な活動の内容は、こちらをご覧下さい。

毎回、ネパール滞在の際には
お忙しいお仕事の合間をぬって
クンデ・ハウスをご訪問くださいます。
今回はアイキャンプの最初と最後に
2度もご訪問くださいました!

一度目のご訪問は、EArTHさんのブログに
詳しくご紹介していただいておりますので是非ご覧下さい。
2011年4月1日 EArTHブログ
13名のみなさんで、ご訪問くださいました。


そして子ども達に「宝探し」を企画してくださったのです!
宝探し4

クンデ・ハウス内に隠された番号の付いたカードを見つけて
番号に書かれたおもちゃを頂きました。
宝探し3

初めて「自分のおもちゃ」で遊ぶ子ども達。
宝探し5

釣りをする、ジグメとペマ。
宝探し6

いつも楽しいイベントを開催してくださり
本当にありがとうございます!!



最後は、スタッフの皆さんと外で踊りました。
踊り1

EArTHに参加しておられるスタッフの方達が
勤務しておられる病院の有志で
ペマの里親さんをお引き受けくださっています。

入居当時、一番小さかったペマ。
1年で成長した様子に、皆さん驚かれていました。

里親さんの訪問は、子ども達にとっては
嬉しくて眠れないほどの一大イベントです。

お忙しいお仕事の合間に
よくぞご訪問くださいました。
ありがとうございます!!
心から、感謝です。

またいっぱいの笑顔を見に、いらして下さいね!!


スポンサーサイト



| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する